大井競馬最終日

的場ウィークも最終日の大井競馬。

しかし、予想はしても今日は夕方から千葉で会議なので実況は見れない。
帰ってからネットのリプレイで楽しむことにします。


朝から降り続いてる雨は昼過ぎまで止む気配はない。
夕方上がるものの夜に再びの雨。
雨の情報を参考に今日は重~不良馬場。


大井9Rプレアデス賞
B1B2混合の1800戦。
中央500万から転入のデュアルフレイム。
中央1000万から転入のザンブローネ。
横浜大岡川桜並木特別で対戦してデュアルフレイムが先着。
しかし力差はそんなに感じない。
それに勝ったターフデザイナー。
次走のB1B2混合で惨敗してるならレースレベルは高くないだろう。
それなら爽春賞を勝ったコスモカット。
ミラノボヴィッチを先に行かせて番手から抜け出し。
パンパンの良馬場でレノンの差し脚を封じた二の脚は1800でこそ。
人気はデュアルフレイムにザンブローネが分けるだろう。
共に38秒台の脚を使うが先行して38秒の脚を使えるコスモカットに分がある。
それに馬場が渋れば昨日と違って前が残りやすい。
馬単折り返し
④⇔⑤⑥⑦⑨⑩


大井11R優駿スプリントトライアル
1着2着馬に6/27の優駿スプリントの優先出走権が与えられる。
6ハロンで連勝のサブノジュニアに飛びつきたくなる。
持ち時計も優秀。
しかし先行激化のメンバーなら取りこぼしはないか?
案外混戦になるレースかもしれない。
的場が圧勝したら諦めもつく。
何てったって的場ウィークなのだから
最終日の重賞を勝てばそれこそ大井競馬場は盛り上がる。
だがここは波乱になると決め打ち。
外から内の先行争いを見ながらの競馬が出来るフライングショット。
道営時にはイノセントカップでバンドオンザランの3着。
サッポロクラシックでは重賞クラウンカップを大差で勝ったローズジュレップを破ってるのだ。
そのクラウンカップではバンドオンザランは5着。
先行脚質のバンドオンザランよりもこちらのほうが短距離適性はある。
そして重適性もこちらが上。
仕上げには定評のある出川師。
10年も昔なら連対率が60%なんて時代もあったほどの名伯楽。
レース選択には長けてる。
今年だって勝ち星こそ少ないが連対率は40%を超えてる。
その名伯楽が選んだレースなら勝算があるんだろう。
今は小久保だが出川師だって今も名伯楽なのだ。
師のレース選択を信じたい。
馬単折り返し
⑪⇔①②③④⑥


帰ってから増えてることを願います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南関東

Author:南関東
地方競馬を
こよなく愛する
競馬好きです。


にほんブログ村

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
262位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
123位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索


RSSフィード
最近のトラックバック