船橋競馬3日目・マリーンカップ

雨上がりの船橋競馬3日目。


昨日の馬場は不良。
今日晴れてるけど回復しても重。
後半は稍重まで回復すればいいほう。
昨日と同じで差しが決まりやすい馬場。


船橋11Rマリーンカップ。
牝馬戦線、ほぼ勢力図が出来上がってる。
が、ここにパールコードが参戦。
秋華賞2着の実績はここでは上。
だがいつも言ってるけどダート重賞で初ダートというのはどうだろう。
JBCレディースクラシックでレッツゴードンキが2着になったが2匹目のドジョウ狙いプンプン。
レッツゴードンキはキンカメ×マーベラスサンデーといかにも砂が合いそうな血統。
素人の私が見ても砂、いいんじゃないって思う。
ヴィクトワールピサ×ロストコードってどうなんですか?
まったくわかならにのですが500キロを超える馬体は良さそう。
跳びも大きいし中山牝馬やエリザベスのリプレイを見ても先行力がある。
個人的には完歩が大きくて掻き込みが深いほうが砂適性があると思う。
第2のレッツゴードンキになってもおかしくないか。
ただ鞍上が川田。
バイオリズムが下降してるのが気になる。
人気馬の斤量は気にする必要はない。
2014年には57キロでワイルドフラッパー。
2015年には58キロでサンビスタがそれぞれ優勝してる。
やはり主役はワンミリオンスにホワイトフーガ。
去年の波乱はフォーエバーモア、ディアマイダーリンがこけたから。
あんな決着はあまりないので特例。
通常のマリーンカップは強いJRAの馬が勝つしJRAの馬を連れて来る。
敢えて捻る必要性は感じない。
前売りでは3連単なら10倍を切ることはなさそう。
3連単
⑥⑪-⑥⑪-②⑧⑩
⑥⑪-②⑧⑩-⑥⑪



さぁ、今日もコロコロいきましょう!


1R
3歳の6ハロン戦。
単勝1倍台になるがキュアロージズで仕方ない。
他の馬と時計が違う。
ただ相手は皆同じ。
何が絡むかはゲートが開くまでわからない。
馬連
⑥-③④⑧⑫


2R
C3の6ハロン戦。
以前勘ちゃんが乗っていて4着、2着、2着と相性がいいフレンチフローラル。
バイオリズムが下降してる勘ちゃんに不安はあるけど外れたら仕方ない。
馬連
⑪-④⑥⑧⑨


船橋6R
C2の1500戦。
石崎父ちゃんは去年でもたった108鞍しか騎乗してない。
今年だって34鞍しか騎乗してない。
だが父ちゃんの凄いところは1番人気、2番人気の馬で騎乗すると連対率100%なのだ。
伊達にアブクマポーロ、トーシンブリザードの主戦をやってた訳じゃない。
父ちゃんに比べたら駿なんてひよっこですよ。
1番人気必至のスティングルーヴ。
馬券は外すまい。
馬連
①-③④⑨⑩⑪


今日のコロガシはここまで。
どこまでコロコロ出来るか楽しみです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南関東

Author:南関東
地方競馬を
こよなく愛する
競馬好きです。


にほんブログ村

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
408位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
197位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索


RSSフィード
最近のトラックバック