川崎競馬3日目・クラウンカップ

川崎競馬も3日目。


羽田盃の最終チケットを賭けてのクラウンカップ。
古くは先ほど引退した金子が騎乗していたサイレントスタメン。
人気薄でここを勝って羽田盃をスルーして東京ダービーを制した。
そして1番人気も結構こけてる。
波乱も考えられるレースでしょう。


その金子。
ブックでコラムを担当してるのにはびっくり!
しかも先日結婚したブックの明美夫人も「南関こんしぇるじゅ」というコラムを持ってるので夫婦で同じ紙面でコラムを持ってしまった。その金子の狙いはローズジュレップではない。



川崎11Rクラウンカップ
羽田盃の最終チケットを賭けての1戦。
メンバーを見渡してローズジュレップが抜けてる。
このメンバーに入って、川崎なら取りこぼすことは考えにくい。
断然人気も納得。
正攻法はローズジュレップから。
多分、軸をローズジュレップにすれば高確率で当たる。
サイバーエレキングが何が何でもハナだろうから
その後ろからの競馬で直線抜け出す。
だが狙いたいのは別の馬。
今年のクラシックトライアルの肝となるレースはニューイヤーカップ。
先日の桜花賞もニューイヤーカップ4着のスターインパルスが優勝。
ニューイヤーカップを勝ったヒガシウィルウィンが京浜盃を優勝。
3着のカンムルが雲取賞を優勝。
ここを使ってきた馬が牡馬牝馬関係なく3歳重賞戦線では欠かせない。
ニューイヤーカップ以来のレースになるサヴァアルジャン。
藪口厩舎、去年のフォクスオールが案外だったので
今年は間隔を開けて仕上げてきた。
昨日の卯月賞で思いっきり切ったタマモホルンとの調教。
これを知っていたら昨日切ってなかった。
とにかく調教時計が圧巻。
65.6-50.7-37.4をタマモホルンと併せ。
しかも遅れてない。
休養が吉と出てる。
浦和で40秒切れれば合格です。
この調教時計を知ってればタマモホルン切らなかった。
蛇足ですが、ニューイヤーカップ10着のバンドオンザランが単勝9.2倍、サヴァアルジャンが42.2倍。
これはネームバリューの差で実力はサヴァアルジャンが上でしょう。
次にサイバーエレキング。
こちらも大井で自身最高の時計を叩き出した。
この時計なら川崎なら止まらないかもしれない。
因みにサイバーエレキングもニューイヤーカップ8着なのだ。
そして未知の魅力でブルーマネー。
金子曰く、最近のこの馬はどこからでもレースが出来て成長著しいとのこと。

単複
⑨サヴァアルジャン
馬連ボックス
⑧⑨⑪⑬
ワイド
⑨-⑪⑬


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南関東

Author:南関東
地方競馬を
こよなく愛する
競馬好きです。


にほんブログ村

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
432位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
213位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索


RSSフィード
最近のトラックバック