月曜競馬・大井競馬初日

春分の日の月曜日。


今日は休みなので競馬三昧。

しかし、中央競馬は中山のフラワーカップだけ。


中山11Rフラワーカップ
知り合いが出資してるファンディーナ。
ターファイトクラブにしては高額な馬。
しかもすぐに満口になってしまうほどの人気だった。
私もターファイトクラブに出資してるけどまだ1歳。
非社台の馬が重賞を勝つのは難しいのだが
兄にナムラシングンがいるが父がディープに変わって力発揮。
スピードの違いで逃げた新馬戦。
控えた前走は完全に逃げ馬ペースをただ1頭差してきた。
本当に自在の脚がある。
ここは素直にファンディーナから。
もう1頭の無傷のデアレガーロ。
こちらも新馬逃げて前走控える競馬。
しかし、前走は着差よりも控えたことが合ってない競馬。
現状では逃げてこそではないだろうか。
控える競馬をしたらきっと前を捉えられない。
それならディーパワンサ。
前走の阪神JFはさぁ抜け出そうとしたところで
前にソウルスターリングに遮断された。
それでも行き場を探しながらの4着は価値がある。
3連単
⑫-①⇔③⑤⑧⑨⑩




そして今日から大井開催。
水曜日には羽田盃のトライアル京浜盃が開催。
南関東純血のミサイルマンが休み明け初戦をここから始動。

今日は現地で観戦です。


大井の砂洗浄が先週の日曜日に行われました。

ooisenjyou.jpg


これによるとゴール手前の区間ですから
先行馬はバテるところが脚抜きが良くなってるので
余力があればそのまま。
この区間の前にバテていたら
後ろからの馬がこの区間で一気に加速して
ゴール前に差せるかどうか、という感じでしょうか。
ただ初日はやはり先行押し切りがいいように思います。

まずは1レースをしっかり検証して砂を把握したいですね。


大井11Rオフト京王閣賞
B2B3の6ハロン戦。
ロードメビウスでここは堅い。
中央から転入して2戦は馬券を外したがそれ以降は開花。
2走前のウエルカム2017賞では2着のプリサイスキングが次走の白梅賞をしっかり勝って3着のここにも出走してるロイヤルキングはB1混合戦で差のない5着。
この2走前のレースは好レベルだった。
そこで勝ったのだから前走の勝利も頷ける。
相手筆頭はその2走前で3着だったロイヤルキング。
そしてウエルカム2017賞では太刀打ち出来なかったフロムミートゥユー。
外から逃げ先行の手に出たら砂洗浄の恩恵で少しは粘れないだろうか。
後は復帰した真島のケイエスソード。
ムサシトレジャーまで。
馬連3連複
④-⑫⑬①⑤


にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南関東

Author:南関東
地方競馬を
こよなく愛する
競馬好きです。


にほんブログ村

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
319位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
173位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索


RSSフィード
最近のトラックバック