大井競馬最終日

大井競馬も最終日。


昨日は出来すぎでした。
翌日は惨敗というのがいつものこと。
今日はそうなりませんように。


大井10R朧月賞
B3のマイル戦。
前走昇級初戦のレノン。
自身の時計は走ってるのでまったく悲観材料はない。
とにかく道中は最後方が指定席。
直線どれだけ抜けるかの勝負だが
前走は完全に仕掛けが早かった。
本村、もっとお手馬を信用しないと。
4角は最後方でいい。
直線ヨーイドン。
直線の長い外回りはだめ。
短い直線で一瞬のキレが持ち味なんだから。
幸い、今の砂は差し馬には追い風。
今日は直線までレノンを信じて騎乗して欲しい。
届かなければそれだけのことなんだから。
相手は前走同じレースで3着だったシビックハート。
同じく同レース2着だったケイズイーグル。
スパイスフレイバー、ドンドゥアモール、サブノハッピーまで。
3連複
⑪-⑩①⑤⑫⑥


大井11Rスプリングタイム賞
B1B2の6ハロン戦。
どこからでも入れるメンバー。
これだけ混戦なら展開一つ。
それぞれが暮れのおおとり賞、正月のニューイヤー賞、初夢賞、紅梅賞で対戦してる。
が、毎回着順が入れ替わって力関係が不透明。
それならば未対戦組から軸を選びたい。
中央から転入して結果はまったく出してないラピダメンテ。
しかし、原因は転入してから3戦は5ハロン戦。
スパイラルな船橋5ハロンに対応出来なかった。
2走前にマイル、前走で1400と違った距離を使って0.6差、0.4差と適応距離を模索してる。
中央時に1200でしか勝ち星がなかったならワンターンの6ハロンこそこの馬の適距離じゃないだろうか。
幸い大外から内を見ながら中団に付けて直線弾ける競馬が出来そう。
相手には未対戦組からロイヤルキング。
混戦組からはレベルの高かった紅梅賞で最先着のツルオカボルト。
フェブラリー賞組では勝ったコスモグリズリーよりも差してきたマルモリロイヤル。
おおとり賞では7着だったがそれ以来対戦してないビルスに魅力。
馬連3連複
⑮-⑬②③⑧


にほんブログ村



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南関東

Author:南関東
地方競馬を
こよなく愛する
競馬好きです。


にほんブログ村

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
319位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
173位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索


RSSフィード
最近のトラックバック