川崎競馬2日目

川崎競馬も2日目。

昨日は山崎やり過ぎ。
今日は控えて貰おう。


月末と重なって慌ただしいけど
昨日よりも競馬は観れるかな。


川崎6R弾丸賞
C2の900戦。
昨日の900戦を見ると後方一気は難しい。
かと言って逃げ粘るのも困難な馬場状況。
そういう馬場は展開一つで勝ち馬が変わる。
昨日本命にしたポエタリリカ。
前走のC2一閃賞を勝利して昨日C1迅雷賞で3着。
力は通用したと見ていい。
一閃賞のレベルも低いということはないだろう。
その一閃賞で2着のタランテュー。
どうしても後ろになるので届かない。
前々走の駿逸賞も高レベル。
勝ったのはマンダラキッス。
道営から転入して駿逸賞まで無敗。
駿逸賞の後のC1早春スプリントでは3着とC1で通用する力を見せた。
その駿逸賞ではタランテューは3着。
ここから元中央馬の力が開花した感じがする。
転入緒戦2戦目は逃げて結果を出したが
先行策に見切りをつけて差す競馬を覚えさせた藤井の置き土産になった。
昨日のポエタリリカは駿逸賞6着。
しかしこのポエタリリカの敗因は461キロと太目なので度外視だがポエタリリカに先着はしてた。
人気でもタランテューから。
駿逸賞で5着だったカグラハヤテ。
これはリプレイを見てもわかるように直線、真島リュウノタケシツウに何回もぶつけられての不利。
あれがなかったら馬券になってた展開。
前々走の一閃賞ではスタートしてハナに立つまでに力を使いすぎた。
それがあったから直線では1ハロン残せなかった。
見限り早計。
一閃賞で大外一気のマイネルチャンプ。
前に行けば粘るグランドスピリット。
寒風賞でワンダーアリスの2着があるギンマクデビュー。
勝ったワンダーアリスがC2で通用してるならこれも通用してもおかしくない。
人気になりそうな小久保ジョーマリリン。
生粋の南関東馬で他地区からの転入馬に比べたら1枚落ちる。
しかも鞍上が昨日休んだ英光。
もし乗り代わりで左海とかなら追加するが英光のままなら消し。
馬連3連複
②-⑥⑤⑪⑧


川崎11R早春特別
B1B2混合の2000戦。
中央時は東京新潟の1800~2100で好成績のサヴァティアーノ。
中山でも勝っていたがやはり左の方がスムーズ。
右の大井は足慣らし。
左なら3戦目で結果を出す。
軸はこれ。
明け4歳のインフィニティ。
3走前のシンフォニー賞は3歳で古馬相手に2着。
シンフォニー賞の勝ち馬は無敗のアーミーバローズなら負けて当たり前。
ここなら通用。
ジャストフォファン、スティールキングの3着の王冠賞の実績があるキングミニッツ。
後はストロングジーンにノースフォンテン。
馬連3連複
⑨-①⑤⑦⑧


にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南関東

Author:南関東
地方競馬を
こよなく愛する
競馬好きです。


にほんブログ村

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
491位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
232位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索


RSSフィード
最近のトラックバック