大井競馬4日目・雲取賞

大井競馬4日目。


重賞金盃が終わったけど、雲取賞も京浜盃へのステップレース。
雲取賞からクラシック戦線は始まる。


大井11R雲取賞

ステップレースはまちまちだがそのレースレベルを検証すると高そうだったのはニューイヤーカップ。
重賞なだけあって当然と言えば当然。
勝ったヒガシウィルウィン、差のない2着のブラウンレガート。
その3着だったのがカンムル。
浦和1600は内枠有利。
2枠からスターインパルスが絶妙な逃げ。
普通なら向う正であれだけ離していたら勝てる。
あそこから仕掛けて直線バテないで勝ったヒガシウィルウィンは強かった。
控えて仕掛けて行ったブラウンレガートも相当。
普通なら浦和マイルで向う正から仕掛けたら直線止まって逃げ馬を差せない。
それが差せた2頭は別格。
カンムルはセオリー通りの競馬でハナ差スターインパルスを捉えたのだから決して弱くない。
しかも浦和マイル大外不利の8枠であの競馬なら内枠に入っていれば連対していたのは間違いない。
吉原だからこその好騎乗だったように思う。
今年のニューイヤーカップは勝ち時計が1:42:3。
これは過去に遡っても胸を張れる時計。
今年のニューイヤーカップはレベルは高い。

人気になりそうなティーケーグラスの前走は白鳥特別。
1着だが時計は1:58:2。
これは過去5年でも2番目に遅い時計。
去年のサブノクロヒョウが1:56:6(良)とはかなりの差。
サブノクロヒョウは次のゆきやなぎ特別を1着の後に雲取賞。
結果は4着。
13年のキットピーク、白鳥特別を勝って雲取賞3番人気で8着。
人気になればなるほど消えた時は美味しいかも。

こちらも人気になりそうなマルヒロナッツオー。
前走が平和賞。
今年の平和賞の勝ち馬スカイサーベルも出走してるが勝ち時計は1:46:6。
この時計は過去最悪の一番遅い平和賞の時計。
去年のアンサンブルライフが1:42:5。
一昨年のストゥディウムが1:43:2。
計算するまでもなく遅い時計。
レースレベルは特別戦よりも低いと思ったほうがいいかも。
平和賞2着のキャッスルクラウン、ここに出走してるが白鳥特別3着。
4着だったユーコンクエスト、平和賞の後ららぽーとOP6着、碧空特別6着。
平和賞組は1枚下げるのがいいかもしれない。

軸はカンムル。
相手はニューイヤーカップ組のリアルファイトにバンドオンザラン、、ジョワラルム。
若水特別組の道営出身のバリスコア。
白鳥特別のティーケーグラスは3着ならあるかと。

馬連
④-⑧⑨⑩
3連複
④-⑧⑨⑩-⑧⑨⑩②⑤


にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南関東

Author:南関東
地方競馬を
こよなく愛する
競馬好きです。


にほんブログ村

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
201位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
105位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索


RSSフィード
最近のトラックバック