大井競馬2日目

カウントダウン  残り5日。


初日の馬場は完全に前残り。
しかも全12Rで3着までが7番から内が殆ど。
それ以外は7回しか絡んでいない。
つまり7/36。
約8割が3着までは内だったということです。
20年以上前は大井は江戸川競艇みたいに
1,2,3枠を買えば半分は当たるという馬場でした。
そこまでは極端ではないけど内有利の馬場になってます。
そして矢野が4勝の固め打ち。
西が2勝とは驚き。
森が1勝2着2回3着1回。
それを踏まえて2日目。


大井11R師走オープン。
3歳以上のマイルオープン戦。
しかも別定戦。
重賞連勝のセイスコーピオンが別定57キロで出走。
ただ貰いのレース。
ここは相手探しの1戦。
こういう強い馬がいる時は
往々にして人気薄の馬が1頭絡んでくる。
しかし、買い目は広げられないので絞る。
3連単
①⇒④⑧⑨⑪


大井6R
C2の6ハロン戦。
ケージーモンブラン。
暮れの冨田厩舎。
昔は大井短距離は加藤と言われた男。
大量登録が自慢の冨田厩舎だが息子になってから少ない。
今日はこれ1鞍だけ。
そして加藤もこれ1鞍。
中央では矢野厩舎、大井に転入して鈴木啓之。浦和に転入して水野貴史。
そして冨田厩舎に転入。
去年、冨田さんの知り合いが話していた。
今日は親父さん来てるんだ。
確かにいた、黒いダウンを着た普通の老人。
息子の馬は殆どが親父さんが馬主。
その馬は主戦が岡田だったのだが
大井ではヤネが不安なので大井の騎手に頼んだらしい。
確か、笹川あたりを載せていたと思う。
多少の勝算があれば的場あたりに頼むんだろうが今回は加藤のまま。
勝算はないのかもしれないけど加藤だって下手じゃない。
北関東宇都宮の時は高崎競馬場でもよく騎乗していた。
蛇足だが、森や矢野だって北関東では今は調教師になった水野の足元にも及ばなかったくらい下手だった。
当時は加藤はそれよりもうまかったと思っている。
幸い、馬場も先行有利になってるので直線ちょい差し。
白地に緑の稲妻がゴールを駆け抜けていくぜ!
馬連ワイド
⑧-①③④⑨⑩


にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南関東

Author:南関東
地方競馬を
こよなく愛する
競馬好きです。


にほんブログ村

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
354位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
203位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索


RSSフィード
最近のトラックバック