大井競馬4日目・勝島王冠

大井競馬4日目のメインは重賞勝島王冠。

今開催は荒れるレースが多い。
馬場状況を掴み切れないのが好配当を演出してるように思う。
馬場も生き物なので日々変わってくる。

大井11R勝島王冠
外廻りの1800戦。
前売り単勝元返しのセイスコーピオン。
確かに転入緒戦を大差で勝って続く重賞マイルグランプリも勝利。
当時の馬場は差し有利。
その馬場で早目先頭に立って後続を寄せ付けなかった。
着差はコンドルダンスに0.4差。
時計以上の強さだった。
中央時にも1800で3勝してるように距離も問題ない。
しかし内回りではなく初めての外回り。
そして競走馬になってから初めて58キロを背負う。
500キロを超える馬格があるから1キロくらい問題はないけど
元返しになるほどの馬とは思えない。
波乱が続いてる今開催。
3着というのもあるんじゃないか。
狙いたいのはクラージュドール。
こちらはセイスコーピオンのように中央準OPではなく中央OPから転入した先輩。
南関東の環境にも慣れて前走やっと重賞勝ち。
大井外廻りは大井記念2着があるように問題ない。
セイスコーピオン58キロに対してこちらは57キロ。
単純に中央OPの馬が中央準OPよりも軽いのは儲けもの。
鞍上も森から赤岡は逆にプラスと出る筈。
唯一の不安は距離不足。
もっと長い方がいいけどこれは鞍上に助けてもらう。
相手はセイスコーピオン。
そしてセンティグレード。
こちらは初重賞挑戦だが勝島王冠は初重賞挑戦の馬が結構勝ってる。
前走初大井で1800を勝ってるのを見ると
この馬大井外廻りが合ってるんじゃないだろうか。
55キロというのもいい。
今回調教で破格の時計を出したケイアイレオーネ。
59キロはどうかと思うが馬格があるので斤量は問題ない。
それよりも距離が短そうだがここは出来がいいのでそれでカバー。
敢えて言うならいつ的場の怠慢騎乗が出るかだ。
時計は別にして強い競馬だったブレーブマン。
こちらも外廻りが合いそう。
前走は教科書騎乗。
4角で先団、直線は突き放す競馬。
小久保ー吉原コンビは水沢のプリンセスカップでスターインパルスで優勝した勢いがある。
馬自身も浦和で調教ラスト3Fで38秒が出るのなら前走以上。
最後にもう1頭は転入緒戦のコスモカウピリ。
準OPからの転入はセイスコーピオンと同じ。
鞍上も騎乗し慣れた大知なら大丈夫。
肝心の出来は大井でラスト3Fを36.2を叩き出したなら出来は万全。
後は大井の環境に対応できるかどうか。
昨日の山崎のようなことがあるから抑える手。

馬連
⑤-⑫①⑧⑦⑪
ワイド
⑤-①⑧⑦⑪


にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南関東

Author:南関東
地方競馬を
こよなく愛する
競馬好きです。


にほんブログ村

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
374位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
211位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索


RSSフィード
最近のトラックバック