FC2ブログ

帝王賞

上半期の砂の頂上決戦、帝王賞。

昨日、大井の馬場を見ましたが想像以上に水が浮いていて
雨が降らなくても回復は早くないと思います。
それに初日、2日目と馬場は完全に差し有利。
昨日のレースでも逃げ馬は尽く捕まり、
先行してレースになったのは内回りだけ。
外回りは差し有利。
1日でその傾向が変わるとは考えにくい。

優駿スプリントも逃げるはずのラクテが遅れを取って
差しに廻ったのも、調教でいつも騎乗してる上田だからこそ。
それで連対したのは次に繋がるどころか馬場によって脚質を変えてレースが出来るようになったのは大収穫でしょう。
負けて強しの印象でした。


馬場を加味するとノンコノユメ。
去年のJDDはドロドロの不良馬場で差してきた。
多分、今日はそれと似た展開になるはず。
近走、勝てない競馬が続いてるがそれでルメールが納得してるはずがない。
外人を舐めちゃいけない。
ここ一番の怖さは外人だ。
そしてホッコータルマエ。
ドバイから帰ってきて意欲的な調教を積んでの帝王賞。
馬場を味方に連覇を狙う。
牽制し合えばコパノリッキー。
武なら控えても競馬が出来る。
クリソライト、サウンドトゥルー、アムールブリエは紐まで。
アスカノロマンは太宰が大井の砂で競馬が出来るか?
中央でも大した成績を残せない騎手が大舞台の大井では他の騎手とは役者が違う。
中央の砂と地方の砂の違いを肌で感じたのが少ないのは大きなアドバンテージ。
まして、赤岡、吉原、ホッカイドウ競馬から服部も参戦。
こんな豪華な騎手の中では主役は張れない。
消します。

3連単
②⑩-②⑩③-②⑩③⑫⑦④



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南関東

Author:南関東
地方競馬を
こよなく愛する
競馬好きです。


にほんブログ村

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
967位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
503位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索


RSSフィード
最近のトラックバック