大井競馬3日目・東京ダービー

いよいよ東京ダービー。
中央の日本ダービーよりもこちらを待っていました。



大井11R東京ダービー
今年は例年になく豪華なメンバーになりました。
そして馬もそうですが、騎手も豪華。
高知の赤岡、金沢の吉原、ホッカイドウ競馬の桑村、そして中央からは戸崎。
こんな豪華な騎手の競演の東京ダービーを見れるのはこれから先ないはず。
馬券も当たればいいけど
外しても騎手の見料としてくれてやる!!

個人的には桑村が騎乗したらリンダリンダ最強と思ってます。
が、軸はタービランス。
羽田盃は転入して2戦消化した後の3戦目。
環境に戸惑っていても能力で勝ってきた。
目に見えないストレスがありながらの羽田盃。
だからこそトロヴァオにあそこまで詰め寄られた。
その後に短期放牧に出していい息抜きが出来た筈。
調教でもそれが表れてる。
時計の出にくい浦和でラスト35秒台でウワサノモンジロウを突き放したのは調子落ちなしの証拠。
優勝はともかく馬券は外さないはず。
高崎の水野。宇都宮の森。
元北関東の調教師と騎手が競馬をしたくても鞭を置くしかなく、無念を胸に秘めて去って行った仲間たちへのレクイエムだ。
見てるか、茂呂!聞こえるか、鈴木!
北関東魂の雄叫びが。
相手は荒山勢の2騎。
トロヴァオにリンダリンダ。
今年の羽田盃、東京プリンセス賞の時計は過去のレベルからすると褒められたものじゃない。
レベルは最低と言ってもいいくらい。
羽田盃なんて過去10年遡っても1:55:5は一番遅い。
それと0.3しか変わらない東京プリンセス賞の時計があれば牡馬に太刀打ちできる計算。
今年の全体のレベルはそんなもん。
古馬になったら現3歳は慎重に様子を見ないと痛い目にあいそう。
後は、赤岡ディーズプリモ、吉原バルダッサーレ、戸崎スアデラ、的場アンサンブルライフ、矢野モリデンルンバ、柏木サブノクロヒョウまで。

3連複
⑮-⑤⑬-⑤⑬①⑤⑭⑦③⑨



何が勝ってもおかしくない今年の東京ダービー。
夜8:10までは都合のいい妄想でニタニタさせて頂きます。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南関東

Author:南関東
地方競馬を
こよなく愛する
競馬好きです。


にほんブログ村

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
313位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
152位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索


RSSフィード
最近のトラックバック