10月20日大井競馬3日目10RTCKディスタフ

①バージンサファイヤ
西脇:66.8-50.9-37.3強め
②トウホクビジン
笠松:39.0-12.5馬なり
③バックアタック
63.0-49.4-36.6強めC1ゴモラの外0.6先着
④ザッハーマイン
65.9-49.7-36.7一杯
⑤ヒロアンジェロ
51.7-38.2馬なり
⑥ボニータシチー
笠松:37.5-11.9一杯
⑦シスターエレキング
65.8-51.2-38.0馬なり
⑧プリマビスティー
66.9-50.8-38.2一杯
⑨ハーミア
64.7-48.4-36.4一杯
⑩フサイチミライ
63.7-48.9-36.6一杯
⑪エロージュ
64.1-49.4-36.8一杯
⑫テイエムヨカドー
64.9-49.6-36.8一杯
⑬ラインジュエル
62.9-50.1-37.2一杯
⑭トーセンバスケット
66.3-50.7-38.4一杯B1コールニーシュの外0.1遅れ
⑮エンタノメガミ
園田:50.2-37.4一杯
⑯キーポケット
園田:52.1-37.6一杯

管理人の調教特注馬
ハーミア

黒潮盃は牡馬相手の3着だったハーミア。
今野から乗り代わりだった事も多少は影響してたか。
しかし時計は1:53:2。この時計はメンバーNo1。
その時が54キロ。今回は53キロなら単純に計算しても時計は詰められる。
軸は不動でいいと思う。
しかし、その後が大混戦。
はっきり言って人気のザッハーマインだって5月以来の実戦と外回り1800を考えると不安のほうが多い。
前走トゥインクルレディー賞を勝ったヒロアンジェロにしたって鞍上が英光。
馬の実力どおりの競馬をすれば結果は出るが、馬優先主義じゃなくて戸崎優先主義の騎乗だから不安のほうが多い。
フサイチミライにしても1800で勝ってはいるが実際は内廻り向き。
長い直線で差すというよりは小回りコースで捲くるのが合ってる。
テイエムヨカドーは完全なサウスポーだしエロージュも距離が長そう。
ラインジュエルは直線長くいい脚を使いそうなタイプなのでここは叩き3戦目。狙ってみたい。
後は距離伸びて良さそうなトーセンバスケット。
休み明けだが未知の魅力と賞金稼ぎの外人騎手のバックアタック。
不安は同居してるが抑えないとならないザッハーマインにヒロアンジェロ。
距離不安もプリマビスティー。

3連単
9-13,14-3,4,5,8,13,14(10点)

買い目変更
3連複
9-13,14-3,4,5,8,11,13(11点)


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南関東

Author:南関東
地方競馬を
こよなく愛する
競馬好きです。


にほんブログ村

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
313位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
152位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索


RSSフィード
最近のトラックバック