FC2ブログ

結果

2017100411.jpg

2017100411a.jpg


スポンサーサイト



大井競馬3日目・東京盃

大井競馬は3日目。
今日のメインレースは交流重賞の東京盃です。

中秋の名月に照らされながらのレースになりそうです。

昨日の馬場は稍重。
今日も変わらずの稍重のままでしょう。


大井11R東京盃

もうこのメンバーでJBCスプリントでいいんじゃない?という豪華なメンバー。
今年のJBCは大井で開催されるのでこのレースが本当の意味での前哨戦になることは必至。
これに岩手のラブバレットや道営のタイセイバンデットなどが参加すれば今までにないJBCスプリントになるでしょう。

ニシケンモノノフ、コーリンベリー、スアデラ、トウケイタイガーの逃げたい馬が多々いる。
スアデラ、トウケイタイガー陣営は逃げに拘らないとコメントを発表してるのを加味するとニシケンモノノフがハナ。
コーリンベリーも逃げがベストだけど去年の東京盃では番手に構えての2着ならニシケンモノノフを行かせる。
この東京盃、逃げ馬は不振なのだ。
過去5年で逃げて馬券に絡んだのはタイセイレジェンドが逃げて勝った時だけ。

ショコラブラン、臨戦過程では
かきつばた記念ではトウケイタイガーに、北海道スプリントカップではニシケンモノノフに、クラスターカップではブルドックボスにそれぞれ負けてる。
勝負付けが済んだとは思わないが力関係の目安になる。
ただアタマはなくても3着なら戸崎なら十分あり得る。
ニシケンモノノフが人気だけど黒船賞では5着、しかしトウケイタイガーとは0.1差しかなかった。
前走の北海道スプリントカップの圧勝劇が印象的なだけ。
他の馬とそれ程の差はないはず。

逃げ馬がこれだけいてもきっとペースは平均ペースに落ち着くはず。
その後はごちゃまぜ。
ただ横山、どこかでペースを上げたり緩めたりで緩急を付けるはず。
それに翻弄される先行した馬は潰れる。
ソルテの全弟のトウケイタイガー、控えての競馬がどう出るのか。
逃げたらかきつばた記念の圧勝劇の再現を見れるのだが・・・・。

これらを物差しにするとブルドックボス。
前走のオーバルスプリントはゲートが開いて首を地面に打ち付けるかというくらいの躓き。
しかし、すぐに修正して前に付けたのはこの馬の能力。
前走は1400のツーターン。
ワンターンの1200なら落馬さえしなければ前に付けられるはず。
常に出遅れる癖があるけど14番なら出遅れても包まれないので修正が効く。
緩急をつける典マジックにも自分の競馬をすれば翻弄されない。
距離ロスを承知で外外を廻れば直線弾けるはず。
相手筆頭はキタサンミカヅキ。
中央から転入初戦の前走は鮮やかに外から差してきた。
一度叩いた今回は時計も詰まる。
そしてソルテの全弟のトウケイタイガー。
ソルテも逃げ馬から番手での競馬で結果を出した。
兄の地元大井なら川原がエスコートしてくれるはず。
そしてスアデラ。
逃げるニシケンモノノフにショコラブラン。

今日は3連複で。

3連複
⑭-④⑥⑨⑪⑫
プロフィール

南関東

Author:南関東
地方競馬を
こよなく愛する
競馬好きです。


にほんブログ村

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
1015位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
495位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索


RSSフィード
最近のトラックバック