結果・愛馬情報

2017080911.jpg


騎手救済開催はなるほどと思ったけど
選択した騎手がダメでした。
もっと別の騎手を救済でした。
ここまで読まないとダメですね。

しかし、メインは岡部は仕事してくれました。
出来ることなら2着は欲しかったけど
贅沢は言うまい。
今日はこれだけでよしとしましょう。

明日からは大井開催。
山の日には黒潮盃があります。



愛馬の更新がありました。


ジェネラルシップ1

ジェネラルシップ
父ルーラーシップ
母バロネッセ
母の父Theatrical
牡2歳
美浦:黒岩陽一厩舎

2017/08/09
美浦トレセン
レース後も脚元等に異常はなく、近日中に松風馬事センターへ移動予定。次走は今後の状態を見ながらになるが、秋の中山開催を視野に入れている。「チグハグな競馬になってしまいましたが、それでも終いはもう少し伸びてほしかったですね。まだ体を使いきれておらず、力を出し切っていない感じですね。実戦を積みながら走り方を覚えていってくれればと思っています。今回は結果を出せませんでしたが、この時期までに二度レースを経験できましたし、このアドバンテージを今後に活かしたいですね。マイナス点を修正しながら成長させていきます」(師)


これで放牧して立て直すのと田辺の復帰待ち。
次走は田辺でお願いしますよ。
秋の中山まで楽しみは取っておきます。
シップ君、ゆっくり休んで成長してきておくれ。


アプローズスカイ1

アプローズスカイ
父マンハッタンスカイ
母ソプランマリダフ
母の父Persian Bold
牝3歳
栗東:吉村圭司厩舎

2017/08/09
栗東トレセン
栗CW稍  52.0 37.9 12.2 一杯に追う
アイスフェアリー(新馬)一杯の内を0.3秒追走0.2秒遅れ
岩崎翼騎手騎乗。3頭併せの最後方から。仕掛けつつ最内につけると、直線では外の各馬の伸び脚が勝り3番手での入線となった。なお、ゴールを過ぎてからも強めに追って負荷を掛けている。遅れはしたが瞬発力の差が出ただけ。時計的には充分で、本馬なりにしっかりと動いている。まったく気にすることはないだろう。2度目の実戦で変わり身を期待したい。小倉(土)芝2000・牝に出走予定。想定の段階でフルゲート18頭に対し優先出走順位が12番目となっており、除外にならない見込み。「遅れたのは追い掛けた分もあったんでしょう。12秒台前半で上がっていますし、悲観する内容ではありませんよ。岩崎騎手も『跳びがきれいなので加速するのに時間が掛かる。でも、スピードに乗ってからは良かった』と話していましたからね。軽い芝ならもっと動けると思いますよ。もっと走れるだけの能力はありますし、なんとか変わってほしいですね」(師)


前走ブービーでも抽選漏れはないんですか!
これは嬉しい誤算でした。
ほぼ12日土曜日小倉4Rに決定ですね。
鞍上は誰でもいいです。
貴重なマンハッタンスカイ産駒。
勝っても負けてもこの娘が血を受け繋ぐはずはずですから。
その為には人馬無事が大前提。
前走はブービー。
そこまで落ちていたら正直怖いものなんてないです。
どれだけ着順を上げるか期待ですね。

船橋競馬最終日

船橋競馬も最終日。
明日からは大井開催になります。

最終日くらいはスパッと当てましょう。


昨日もパドックで話をして出た話題は
今開催の船橋の偏向馬場。
とにかく外がいい。
内枠の馬が外に出す、とかじゃなく
枠番が1枠よりも8枠。
昨日の最終レースも1番人気の真島が注文もつかずに逃げたにも関わらず沈んだ。
同じく一緒に逃げていた大外の笠野は2着に粘った。
たまたまと言えばそれまでだが一昨日は1番枠は2回だけ。
昨日の1番枠は1回だけ。
ここまでデータが出そろうと馬場の傾向としか思えない。
最終日に砂が変わるなんてあり得ないなら
迷ったらなるべく外から選ぶのが正解かも。


船橋4R
C3のマイル戦。
最内のウィンイモンは人気でも下げる。
ウィンイモンがいなくなればラクルースとマイアミノキセキだけ。
前走はマイアミノキセキに先着されたが
差す砂になってきてるので今回はラクルース上位。
馬連
⑥-①③⑦⑧⑩

船橋5R
C3の5ハロン戦。
昨日は2着3着と勝ちがなかった笠野。
盆前は普段賞金を稼げない騎手救済開催。
それならここは笠野。
ただいつも暗黙の了解を邪魔するのが船橋以外の騎手たち。
特に英光だ。
馬連
⑦-④⑤⑥⑩⑫

船橋6R
C2の1500戦。
外枠の臼井。
狙いたいところだが仲野にも賞金をやらないと。
馬連
③-②⑥⑦⑨⑩

船橋11R千葉日報賞
A2以下のマイルハンデ戦。
フミノインパルスが断然人気になるはず。
前走も同条件のA2で尚且つ外枠となれば疑う余地はない。
だが何が起こるかわからない今開催の船橋。
ここはハニームーン。
前走はフミノインパルスと同じレース。
最内のフミノインパルスがナガラキコウシに競られながらも逃げ主張。
岡部と言えば3枠で外から被されてズルズル後退して向う正では後方集団。
そこからの追い上げはさすが。
前回はフミノインパルスが55キロで同斤量だった。
が、今回はフミノインパルスとは2キロの差。
自身はB1格付けなのでこのハンデは当たり前だが
前走の0.4差はこの斤量でチャラになるはず。
岡部もそろそろ南関東に慣れないと地元に帰れないでしょう。
相手は外の3頭。
何が来てもおかしくない。
馬単折り返し
⑧⇔⑪⑫⑬
3連複
⑧-⑪⑫⑬

プロフィール

南関東

Author:南関東
地方競馬を
こよなく愛する
競馬好きです。


にほんブログ村

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
432位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
213位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索


RSSフィード
最近のトラックバック