結果

2017073109.jpg


8Rの電撃戦は常連で決まってしまった。
いちげんさんは門前払いでした。
確かに、あの店も常連のパワーは凄かった。

9Rは直線何頭抜くかが勝負なのに
後方2番手から1頭抜かれて殿とは・・・・・
せめて1頭くらい抜いておくれ、駿。


この負のスパイラルは留まるところを知りません。


が、諦めるのはまだ早い。

最終があるじゃないか。
イケイケだ。
今日は文句なしに前残り。
騎手や馬や血統は関係ない。
探せ、探せ、前に行く馬を探すんじゃ~~~~!
いましたよ、マルヒロトリック。
しかも、馬体重も変わらないじゃないですか。
ここから総流しの資金はないから6頭。
切った馬が絡んだら痛いなと思いつつ投票!
楢崎、頑張ってくれた・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン
3着の的場迫った時にはテレビに向かって
的場、頼む、今日だけは3着で我慢してくれっ!!!
と、叫んでました^^;

2017073110.jpg

でもこの的中で明日も出来ますよ(^^)


明日は8月。
月が変わればツキも変わるか。

川崎競馬初日

週末の競馬は散々でした。

UPする価値すらなかったです。

休みなく開催されてる南関東競馬。
今日から金曜日までは川崎開催。
しかしまた日曜日から変則の船橋。
そして木曜日からは大井開催。
日曜日は連続で開催される。
嬉しい反面どれだけ金を使わせるんだ、と。


土曜日の雨と昨日の湿度で馬場は良は見込めない。
湿り気のある砂と予想します。


川崎8R宮ヶ瀬ふるさとまつり記念
C1の電撃900戦。
常に同じ顔ぶれのこのクラスのこの距離。
対戦表を見てもどの馬がいつも上位ということがなく
まったく日替わり定食状態。
展開、枠、馬場状況、騎手で常に着順は変化してる。
こういうレースはまともに予想しても無駄。
きっと騎手だって行き当たりばったりの騎乗しか出来ない。
馬だって毎回毎回同じ顔ぶれだと緊張感なんてなくなる。
おっ、今日はお前が行くか。
なら俺は今日は遠慮しておくぜ、だってこんなクソ暑いのに走れるかって。
こんな会話を馬だってしてるはず。
ならば古馬初対戦のマダムモンテカルロ。
伸びシロを考えると持ち時計もこれで十分。
常連しかいない飲み屋に入るようなもんだ。
いつか行った新秋津の飲み屋。
20分で出てきた。
それでも長居したほうだ。
結局、次の店への通過点になってしまった。
それは馬も同じで次のクラスへの通過点として欲しい。
3連複
⑨-①②③④⑩


川崎9R青龍祭特別
B3のマイル戦。
直線何頭抜くかが勝負のマゼンタ。
差す馬が多いので前の馬を狙いたいところだが
食指が動く馬がいない。
直線ヨーイドンで前残り臭いけど火中の栗を拾う。
馬連3連複
⑧-④⑥⑦⑨

大井競馬3日目

大井競馬も3日目。
通常開催なら金曜日は最終日。
変則開催なので日曜日が最終日。
明日の土曜日も開催されてるなんて嬉しいことです。
明日なら仕事終わってからでも現地に行けば2鞍出来る。



今日は毎月恒例の夕方からの会議。
メインは見れないし最終だってギリギリ。
まぁ、明日も大井があるからいいか。


なので勝負は早いレース。


大井3R
2歳の外廻り1400戦。
小久保厩舎の⑤カムナビ。
小久保師とは古くはジョーイロンデルなどの馬主である上田けい子氏との繋がり。
今は娘の江吏子氏が引き継いですべての馬を小久保に預けてる。
地方競馬では小久保以外には預託してないという根っからの小久保通。
小久保にしてみればドル箱の安全牌なのだ。
そんな昔からの馬主の為に負けるレースを選択する訳がない。
初戦も保園がポカやって前走は小久保厩舎主戦の左海を配した。
左海とて上田氏の馬なら下手な騎乗が出来る訳がなかろう。
保園あたりじゃまだジョーイロンデルが戸崎で重賞を勝った時代はまだランドセルを背負ってるならどれけ大切な馬主かわかならいだろう。
今回も左海なら大井でも。
相手は少頭数なら軽量を生かして臼井。
馬連ワイド
①-⑤

大井5R
C2の内回りマイル戦。
差しにまわすと滅法いい騎乗する横川。
人気は大外の西だろうけどマイルでは取りこぼしがあるし外からの逃げはマイナス。
ならば横川に差してもらおう。
開催も3日目になると差しも決まるはず。
馬連
⑧-③⑤⑥⑦⑪


大井12Rサマーナイト賞
B3選抜牝馬の内回り1500戦。
前走故障で除外のオーブスプリング。
まともならこれ。
道営時代はエーデルワイス賞であのリエノテソーロの4着。
京浜盃2着のピンクドッグウッド、東京プリンセス賞2着のアップトゥユーとは0.2差。
まともならB3クラスなら上位の存在。
しかしこれが初の古馬対戦で故障明け。
ならばB1相手とも戦ったエヌティボタン。
内回りのほうがいい。
最終の町田というのもイメージがある。
ここで町田かよ~~~なんて何回言ったことか。
相手はオーブスプリング。
そしてそろそろ達城だろう。
メジャーメアリー。
3連複
⑫-④⑭-④⑭①⑥⑩⑯
馬連ボックス
④⑫⑭

大井競馬2日目・王冠賞

大井競馬も2日目。

初日に勝負の重賞で重傷になってしまいました。


大井7R
3歳の6ハロン戦。
3連複
⑧-⑤⑥⑩⑫⑮


大井9R盛夏特別
C1のマイル戦。
初古馬相手に勝ったコメンディー。
9頭立てなら前走の再現があるか。
3連単
⑦-⑤-①②③⑥
⑦-①②③⑥-⑤
馬連ワイド
⑤-⑦


大井11Rシーサイドカップ
A2の準重賞の6ハロン戦。
アピアとサニーデイズの一騎打ち。
アピアの逃げは誰でも想定してるので目標になる。
それなら柏木サニーデイズ。
共に中央1600万の馬だがアピアは大井ー中央ー大井の元大井の馬。
対するサニーデイズは純粋な中央の馬。
力はこちらが上のはず。
相手は中野で復活したファイヤープリンス。
3連単
④-⑤-③⑥⑦
④-③⑥⑦-⑤
馬連ワイド
④-⑤


今日は門別最終日。

道営最後の1冠の王冠賞があります。

門別11R王冠賞
2冠のベンテンコゾウ。
まともなら強いです。
正直、道営勢では太刀打ちは困難。
岩手だろうがどこだろうが出走していいけど
地元にダービーがあるのに敢えて道営というのは地元のファンも裏切るのでそういうのは個人的に許せない。
ベンテンコゾウ馬券にはなるはずなので単勝で道営勢を応援。
単勝
②スカイロックゲート
⑤モンサンルリアン
共に名門下河辺牧場生産。
可能性はゼロではないはず。

結果・愛馬情報

サンタアニタトロフィー、ゴーディ―でしたか。
しかし鞍上も還暦、馬も9歳。
参りました。
エイシンヴァラーダメでした。
あそこまでダメなら諦めもつきます。
ただやはり京成盃GM組が絡みました。
それに岡部まだ大井の砂の特性を掴んでいません。
赤岡でさえ大井で結果を出せたのは期間限定で騎乗して数年経ってから。
まだまだ騎乗期間があるのですから是非頑張って欲しいものです。

それにしても内の前残りの馬場が初日の印象。
ある程度前に付けないと苦しいですね。
それを踏まえて明日の予想をします。

仕切り直しで明日から出直しです。


久しぶりに愛馬情報を。

更新がありました。

ジェネラルシップ1

ジェネラルシップ
父ルーラーシップ
母バロネッセ
母の父Theatrical
牡2歳
美浦:黒岩陽一厩舎
2017/07/20
美浦トレセン
本日、松風馬事センターから美浦トレセンに帰厩。今のところ、次走は8/5新潟芝1800・混を目標

2017/07/23
美浦トレセン
美南坂良 58.3 43.5 28.7 14.2  馬ナリ余力

2017/07/26
美浦トレセン
美南W重  68.6 52.5 39.0 14.0  一杯に追う
スプリングマン(二オープン)馬ナリの内を0.5秒追走0.2秒遅れ
内田博幸騎手が騎乗して、ウッドチップコースで併せ馬で追い切り。テンは2馬身ほど追走。コーナーでは軽く促されながら前との差を詰め、並んで直線に向く。終いは一杯に追われるが、いまひとつ反応が悪く、半馬身ほど遅れてゴール。今のところ、次走は来週の新潟(土)芝1800・混に出走予定。更に追い切りを重ね、出走態勢を整えていく。「デビュー前の調教やレースでもそうでしたが、今日も促されてやっと動いているといった感じでしたね。まだ本気では走っておらず、追い切り後も余力は残っているんですよね。内田騎手からも『背中の感触は良い』と素質は評価してもらいましたし、あとは、いかに本気で走れるようにさせるかなんですよね」(師)


次走は8月5日土曜日の新潟芝1800混合ですか。
田辺が怪我で騎乗できないのはちょっと痛いですが鞍上は内田なんでしょうか。
東京の時のようにパドックで落とさないようにしてほしい。
デビュー戦がジナンボウの3着なら多少の人気になるかもしれないですね。
ただまだ本気じゃないならもう数戦使って秋の未勝利で脱出出来れば上出来でしょう。
日曜日なら新幹線で行くことも考えたけど土曜日は無理だ。
今度は会社で応援です。


アプローズスカイ1

アプローズスカイ
父マンハッタンスカイ
母ソプランマリダフ
母の父Persian Bold
牝3歳
栗東:吉村圭司厩舎

2017/07/25
吉澤ステーブルWEST
もう一段階負荷を強め、日によっては坂路でハロン16秒くらいで乗っている。本馬としてはふっくらと見せるようになり、休養の効果で馬体は良化。まだびっしりと時計は出していないが、元々が仕上がり早のタイプで特に問題はないだろう。しっかりと長めに調整したことで充分に態勢は整っている。なお、明日の検疫で栗東トレセンに帰厩する予定。「体がふっくらしてきましたね。これならトレセンに戻って、すぐに時計を出せると思います。なんとか頑張ってほしいですね」(担当者)

2017/07/26
栗東トレセン
本日、吉澤ステーブルWESTから栗東トレセンに帰厩。


こちらは本日栗東に帰厩しましたね。
仕上がり早のタイプなので坂路を数本追えば体制は整いそうです。
ただ3歳未勝利。
もう後がないので今度は砂を使ってくれないだろうか。
何となく砂のほうが走るように思うんですよね。
まぁ、こっちは素人だから調教師の考えることですけど。
砂なら奥の手で地方競馬の交流戦で未勝利脱出という手もあります。
いずれにしても次走はきっと小倉あたりでしょうね。
発表を待ちたいと思います。

大井競馬初日・サンタアニタトロフィー

変則開催の南関東競馬。

水曜日だが今日から大井開催。
初日の今日はサンタアニタトロフィーが開催。
真夏のマイラー決定戦。

門別競馬も2日目だが明日の最終日が目玉。
ホッカイドウ競馬3冠目の王冠賞が開催。
憎きベンテンコゾウの3冠を何としてでも阻止して欲しい。
ベンテンコゾウが岩手にいる間に他の馬は古馬と対戦して力を付けてる。
楽しみは明日。


大井11Rサンタアニタトロフィー
何が何でもハナという馬はいない。
それなら1枠のゴーディーがハナ。
しかし外からノーキディングが競りかけるかもしれない。
こっちも逃げてこその馬。
トーセンハルカゼ、アンサンブルライフあたりも前か。
しかし、小久保は5頭ここに持ってきてるので楽には逃げさせないと踏む。
5頭で作戦を練ってるはず。
5頭出しがいるのでゲートが開くまで展開は読めない。

ローテーションからステップレースは京成盃GM組がここ4年絡んでる。
ここから狙うのがまともな予想。
だが、ここは転入緒戦のエイシンヴァラーから。
中央OPからの転入ならいきなりの重賞でも格負けすることはない。
それに出がらしでの転入ではない。
今年の1月にはジャニュアリーステークスで勝利。
短距離での勝ち鞍が多いが小回りローカル福島の1700で1着3着があるように距離は問題ない。
それに同じ右廻りならコーナー4つでもこなせるはず。
最終追い切りが秀逸。
浦和本場で67.3-50.0-35.6一杯。
昨日のブルドックボスが
65.5-49.9-36.8を強めであの競馬。
同じ中央OP馬なら逆にこっちのほうが上かも。
ブルドックボスが58キロで不利がありながらあの競馬ならエイシンヴァラーでも足りるはず。
この最終追い切りで体制は整った。
鞍上は現在全国地方競馬のリーディングの岡部。
開催2回目ならそろそろ砂にも慣れたろう。
因みに怪我する前でも森は全国3位ですから。
ここは丁半博打でエイシンヴァラーから。
大井適性がなければ惨敗。
それならそれで諦めもつくってもんだ。
ブリンカー着用なので出来れば先行だろう。
相手は京成盃GM組からコンドルダンスにムサシキングオー。
コンドルダンスは去年のマイルグランプリ2着と同じ3枠。
そのマイルグランプリを勝ったセイスコーピオン。
前走の武蔵野OPで復活の兆しが見えた。
鞍上も赤岡を配して万全の体制。
紐にはゴーディー、アンサンブルライフ、トーセンハルカゼ。
そして中央OPから転入緒戦は惨敗したグレナディアーズ。
前走の京成盃GMは度外視。
全5勝を挙げてる右回りなら今度は鞍上吉原で怖い。
出来も調教走る昨日惨敗のフラットライナーズと併せて破格の時計。

3連複
⑮-③⑬⑭-③⑬⑭①④⑨⑩

結果(^^)v

201707.jpg

やはりフラットライナーズ最初の1完歩が本当に遅い。
これはいつものことだけど今日は太目残りで特に遅かった。
絞れればまだまだ見限るのは早計。
内枠は包まれるので仕方ないか。
タイセイバンデッドはこのメンバーで控える競馬で結果を出したのは能力の証。
道営の力を見せつけた。
これで道営での中央交流でも短距離なら主役になれる。
アウヤンテプイが中央相手では負けてたので
これで道営からも中央馬相手で好戦出来る馬が出現した。
ブルドックボスはやはり外からの馬に包まれて下がるしかなかった。
外枠ならぶっちぎってたはず。
差し馬は枠の有利不利が如実に表れる。
次走はこんなことはないはず。
次が怖い。
それにしてもスアデラ強かった。
テンの速いタイセイバンデッドのハナを叩くんだから天晴。
本当に短距離の適正を証明した感じでした。


配当よりも予想通りの決着だったのが嬉しいです。


明日は大井開催。
初日に重賞サンタアニタトロフィーが開催。

船橋競馬最終日・習志野きらっとスプリント

船橋競馬も最終日。
超低空飛行を続けてほぼ墜落状態の船橋開催だがここで一矢報いる。
最終日を当てて明日からの大井に弾みをつける!

明日も重賞サンタアニタトロフィーがあります。


船橋11R習志野きらっとスプリント
電撃の5ハロン戦。
今回は中央から5頭が転入してきた。
クラスターカップ、かきつばた記念2着のブルドックボス。
大井東京スプリント2着、北海道スプリントカップ1着のシゲルカガ。
中央OPのワディ。
準OPからホスト、ランドマーキュリー。
今回の転入馬はOP馬で尚且つ地方の砂適正が証明された馬ばかり。
ある意味中央交流の重賞と言ってもいいくらい。
シゲルカガの重賞勝利は2年前のもの。
ワディは南関東初なのでどうなるか。
消去法でブルドックボスが有力だろう。
このレース逃げた馬の残り率が高い。
何が何でも逃げるのはフラットライナーズにタイセイバンデット。
フラットライナーズは1完歩目が遅くそこから追っ付てハナという競馬。
対するタイセイバンデットは無呼吸かというくらいのテンの速さ。
外からタイセイバンデットがハナ、続いてフラットライナーズという隊列。

先行集団はかなり混戦。
ブルドックボスも外から先行馬に被されて位置取りが予想以上に後ろになる可能性もある。
ただ出来は浦和で単走で36.8秒ならかなりの能力。
それでも位置取りが後ろだとさすがに届かない可能性もある。
それなら外から前を見ながら競馬のスアデラ。
短距離にして一気に開花した感じ。
出来も前走よりいい。
馬なりで82.5-63.9-47.5-35.0を叩き出すのは
時計が速い船橋でも抜け出た時計。
鞍上が本田と不安だがこの出来なら捕まってれば馬が勝手に走りそう。
斤量の54キロというのも魅力。
波に乗った夏の牝馬は怖いし牝馬は格より調子という。
スアデラから。

相手は逃げる2騎に中央から転入組からはワディにブルドックボス。
そして船橋なら2戦2勝のディーズプリモ。
弟のヒガシウィルウィンが中央勢を負かしたなら
ブラッドスポーツの競馬故、姉も続くこともあるかもしれない。
鞍上の山崎も短距離なら何をやるかわからない。
ディーズプリモが絡めば跳ねる。

3連複
⑩-①②⑥⑪⑬

結果

2017072411.jpg

今日も負け。

明日の重賞に賭けます。

船橋競馬3日目

昨日は中央船橋とツルツルの坊主。
逆立ちしても何も出ません。


明日が最終日の船橋競馬3日目。


人気薄で強力な逃げ馬なら残り目のある砂。
ただ差すのも効きそうなのだが追い込むのだけは無理っぽい。


船橋9Rウミネコ賞
C1C2混合の1500戦。
展開一つで何が勝ってもおかしくない。
このメンバーなら先行して押し切れそうなスガノラッシュ。
前走の敗因が不可解。
状態が下降してるのか川崎だったからか。
船橋ならあんな競馬はしないはず。
不安を抱えながらもここから。
3連複
⑦-①②④⑤⑥

船橋11Rサマーナイトスプリント
B1B2選抜の6ハロン戦。
6/15の記事でも本命にしたキョウエイアドニス。
前走は川崎で900mだったがA1相手のオープン戦。
最後はフラットライナーズとの一騎打ちに持ち込んだ。
B1格付けでOPに挑戦するのは勝算があったからこそ。
500キロ近い体重なので前走より4キロ増でも斤量負けしない。
退けた相手はサトノタイガー、ディーズプリモ、ツルオカボルトとそうそうたるメンバー。
差し脚を封じ込めたのは収穫だったはず。
前走が馬体重増での2着は確実に成長した分。
しかも今回は自己条件でメンバーは前走よりも弱化。
実績のない1200でも充実してる今なら狙う価値あり。
3連複
①-②⑤⑧⑩⑪

船橋競馬2日目・中央競馬

今日は船橋競馬2日目。

中央競馬が開催なので全9レース。
メインは8R海ほたる特別ですが少頭数なのでパス。

船橋6R
C2の6ハロン戦。
人気が前に行く馬ばかり。
前々の決着になる可能性が高いけど
ここは前を見ながら競馬が出来るオニノヘイゾウ。
後方という訳でもなく中団なら差せる。
中央から転入して船橋1200は2・0・3・2なら狙い目。
3連複
⑥ー①⑩ー①⑩③⑦⑨⑫

船橋9Rひまわり特別
C1のマイル戦。
人気でもゴッドフュージョン。
Cクラスならまだ通過点。
相手は駿に町田。
3連単
⑥ー②⑤ー②⑤①③④⑩


ナイター前には中央競馬。

中京11R中京記念。
グァンチャーレから。
3連複
⑭ー②⑤⑩ー②⑤⑩⑥⑫⑮

函館11R函館2歳ステークス
3連複ボックス
②③⑦⑪⑯

函館12R潮騒特別
単複
⑩クラウンアイリス
馬連
⑩ー④⑤⑨⑪⑯




結果

今日は、今日も全敗でした。

ただ中京メイン、勝ったのが初砂のウインムート。
ドリームバレンチノの全弟なら納得。
それは知っていたけど、知ってたけど・・・。

福島メイン。
いつもよりも好スタートのアペルトゥーラ。
直線も先団に付けていたので取ったと思いました。
ただそれは直線で外に出してくれたらという前提。
丸田君、外に1頭分抜けるスペースがありながら
敢えて一番芝が荒れてる最内に進路を取った。
だめだ、やってもうた。
一番行ってはいけない進路に入っちゃった。
超能力があれば丸田にテレパシーで外にいけるぞ、外、外!
と、テレパシーを送ったけど凡人にはそんな能力はありません。
ただただもどかしさしかありませんでした。


土曜競馬

中京8R
3連複
④⑯-④⑯③-⑯①⑨⑮

中京11R桶狭間ステークス
人気でもサトノファンタジー。
下河辺牧場生産というのがいい。
下河辺牧場は社台と対抗できる数少ない牧場。
そこの馬を里見さんが購入したのなら連勝で人気だが消せない。
ただ芝スタートの1400戦が不安材料。
それでも3着までなら。
ダノンフェイスは芝スタート歓迎の口。
ゴールドスークも同様。
この3頭を軸に馬券を組み立てる。
3連複
②⑫-②⑫⑩-②⑤⑪⑮

福島11R白河特別
前走のさくらんぼ特別から2キロ貰いの55キロで出走できるアベルトゥーラ。
福島では勝ち鞍はないが相性がいい。
福島で連続騎乗の丸田。
惜しい競馬ばかりだが今度こそ。
3連複
③-②④⑤⑧⑨⑩

結果

2017072111.jpg

今日はさっぱりでした。
これが通常運行なんですけど。
浦和が出来すぎでした。
2017072112.jpg

それでも最終は総流しかけて当たった(^^)
これで少し巻き返しました。
日曜日からまた仕切り直しでしょう。


土曜日の中央競馬。
ここで帳尻を合わせましょう。


船橋競馬初日

今朝は緊急の代表者会議に召集されて
午前中は丸つぶれ。
しかし、今日も暑いです。

川崎所属で高知に期間限定で騎乗していた郷間。
高知の水が合うのか24日から高知所属になります。
川崎では案外だったけど高知ではリーディング8位。
新天地に足を付けての新生活になります。
南関魂を忘れずに高知で赤岡に迫る騎乗をして欲しい。
頑張れ、郷間!!


変則日程の船橋開催。
今日が初日です。

船橋10R水葵スプリント
B3C1混合の5ハロン戦。
29日に調教中に落馬して手術した藤江。
何と今日から復帰。
その藤江が騎乗するサフランスター。
6/22の6ハロン戦の時計は翌日23日の八犬伝スプリント3着のクオーレフォルテよりも優秀。
格はC1だが格負けすることはない。
試行錯誤して癖を掴んだ藤江。
復帰戦に花を添えるはず。
3連複
⑧-②⑦⑨-②⑦⑨①③⑥⑫
馬連
⑧-②⑦⑨


船橋11R文月特別
A2以下のマイルハンデ戦。
堅実なアサヤケから。
和田となら馬券を外したのは前々走の11着のみ。
3連複
⑦-①⑤-①⑤④⑥⑧⑨
馬連
⑦-①⑤

結果

2017072011.jpg

9Rのハミルトン。
やはり主戦の増田、相手はジョーマリリン1頭に絞っての騎乗。
勝負かかってました。
しかし、3着に同じ小久保の英光。
4着、5着までは持っていたので惜しかった。
予想通りの展開で会心かと思ったけど英光余計なことを・・・・・。

メインは人気でもイデアシュリューでした。
惜しかったのはティースワロ。
主戦の高橋が本田に乗り代わり。
ここでも本田の技量が比べられた。
ティースワロ、今までも高橋からの乗り代わりがあった。
繁田、笹川。
それぞれ1回だけの騎乗だったけど乗り代わっても勝った。
対して本田は7着。
騎手は結果が全て。
繁田、笹川>本田というのは誰でもわかる力量でしょう。

ノースクイーンカップ。
やはりジュエルクイーン強かったです。
ただバラブシュカは掴めなかった。
でも岩手のユッコが沈んだのが嬉しかった。
門別を舐めてんじゃないか。
ベンテンコゾウで味をしめての参戦でしょうけど
そんなにホッカイドウ競馬甘くない。
舐めるなよ、岩手競馬。


浦和開催は出来すぎの予想でした。
明日からの船橋ではその反動が出ないか心配です。

浦和競馬最終日・ノースクイーンカップ

本日は木曜日。
通常の南関東なら4日目ということだ。
各競馬場の開催日程の都合上変則開催になることがある。

今日が浦和最終日。
明日からは船橋初日。
土曜日のホリデーを挟んで日曜日から火曜日まで船橋。
来週の水曜日からは大井開催と変則。
困ったことに29.30の土日は中央競馬だけじゃなく大井ナイターまである。
それは23日の日曜日も同じで
中央で負けたら船橋。
翌週も中央で負けたら大井。

JRA、NARいったいどれだけ金を使わせるんだ。


浦和9Rちちぶのじかプロジェクト賞
C1の1400戦。
小久保ー左海ならジョーマリリンが人気だろう。
下手したら1倍台??
前走も大差で逃げてるので当然と言えば当然か。
しかし、前走はC2との混合戦。
今回はC1の特別戦。
しかも斤量も1キロ増。
ならばここはハミルトン。
逃げるのはジョーマリリンと決まってるので
マークする馬はこれ1頭でいい。
番手だろうが中団だろうが構わない。
鞍上の増田、去年の7月から主戦になって
ハミルトンに騎乗して連対率は3割を超えてる。
ここは狙う手だろう。
蛇足だが馬主の㈱フロンティア・キリーは「ネコ」の冠でお馴染みの桐谷氏が地方に下す時は㈱フロンティア・キリー。
桐谷氏、隠れた地方の大物なのだ。
会社も埼玉に近いので地元みたいなもん。
相手にはオッドアイ。
前々走のうどんとこいのぼりのまち加須賞は後方2番手からの競馬。
そこから内埒沿いに延びてきた。
もう少し前なら馬券もあった。
勝ったティースワロは次走も勝ち上がり。
9着だったラブロイは次走C1で2着。
10着だったスプリングブレストは次走で3着。
うどんとこいのぼりのまち加須賞で6着だったオッドアイが激走してもおかしくない。
うどんとこいのぼりのまち加須賞は結構レベルの高いレースだった。
後はジョーマリリン。
逃げてどこまでの競馬だがゴール前粘るか。
3連複
⑧-⑤⑪-⑤⑪②③④⑥


浦和11R雲取山特別
B3の1500戦。
ここは人気でもイデアシュリュー。
相手は転入2戦目のライムチェイサー。
9Rでも書いたがティースワロ。
3連複
⑧-②⑫-②⑫①③⑥⑦⑩


今日は門別で重賞ノースクイーンカップ。

門別11Rノースクイーンカップ
ここはジュエルクイーンの連勝。
相手もビービーバーレル。
3連単
④-⑥-①③⑤⑦
④-①③⑤⑦-⑥


結果(^^)v

2017071911.jpg

浦和メイン。
とうとうフォクスホール復活!
本当に嬉しい!
代打の笹川本当にうまく騎乗しました。
今までのフォクスホールなら詰めが甘かったけど
一気に勝負に出てくれた。
クラシックはダメだったけど重賞は取って欲しい。

門別はレッドペリグリンあそこまで人気になるとは思わなかった。
なので2着3着付けを追加。
これが正解でした。
2017071911t.jpg

今日は狙ったレースは全勝。
こんなこともあるもんだ。
最終日はこんなにうまくいかないだろうな。

浦和競馬3日目・門別

浦和競馬も3日目。
普通3日目は重賞の日。
しかし、今週は淋しいことに重賞はない。
その分、来週は重賞連荘だ。


浦和11Rプラチナカップ
A2以下の準重賞
クラシック路線に乗れるかと思っていたフォクスホール。
去年の京浜盃の時点ではこれがクラシックの目玉と思っていた。
思い入れもあるフォクスホールから。
馬主の㈱太盛と藪口師の繋がりは今年もサヴァアルジャンでクラシック挑戦。
フォクスホールの仕切り直しの前々走。
11か月も休んでしかも6ハロン戦で4着は能力を見せた。
3歳で開花すると思っていたけどここに来て能力の片鱗を見せた。
雲取賞、京浜盃ではサブノクロヒョウ、アンサンブルライフを下してる馬が現在B2というのは形だけ。
逆にこのメンバーで斤量が53キロなら一昨年の12月以来の勝利もある。
鞍上に若い笹川を配したのも勝負気配が見える。
最近は小久保―笹川ラインがありながらこちらに騎乗するのは笹川も期するものがあるはず。
騎手時代はいぶし銀の騎乗で穴を出した藪口師。
ここが本当のフォクスホールの復帰戦だ。
相手は小久保勢3騎。
小久保包囲網を藪口師がぶち破る。
3連複
⑤-①⑦⑨-①⑦⑨②⑧
馬連
⑤-①②⑦⑧⑨



そして門別も今日で2日目。
門別も2日開催から3日開催になって明日は重賞ノースクイーンカップ。

門別11R新ひだか夏まつり特別
A1~A3の6ハロン戦。
生粋の門別のレッドペリグリン。
地元から期間移籍もせずに力をつけてきた。
前々走の5ハロン戦ではコールサインゼロを破っているように6ハロンでも再現。
ここは絞ります。
3連複
②④-①⑥
3連単
②-④-①⑥
②-①⑥-④

結果

2017071811.jpg

勝負だった10R。
予想通りの展開でした。
石崎父ちゃんも3走前の岡田と同じような競馬。
今回は後ろを封じ込めての優勝。
相手が人気馬だったのでガミでしたが
個人的には予想通りなので会心の予想でした。

メインもやはりノーフォロワー、逃げが決まりました。
来週大井開催があるのに敢えて浦和使うのはやはり勝負でしたね。
ただ相手に選んだミスターピンク。
今日は前半やりすぎて老齢の身には後半は堪えたか。
10Rの石崎父ちゃんみたいに1鞍勝負と違って
内田の場合は地元なのでそうはいかない。
やはり夏場はじいさんたちは後半のレースでは割引ですね。

今日は当てて赤字でしたけど
何となく予想通りだったので満足です。

で、門別ナイターがあるのでそっちに遠征。

門別10R十勝軽種馬農業協同組合特別
重賞にしてもいいくらいのメンバーでしょう。
現在断然人気のスティールキング。
これは異論はないです。
でもここは中央から転入2戦目のキングカラカウア。
前走は6ハロンだったけど9ハロンも対応可。
鞍上が阪野というのが引っ掛かるけど
まさかここでダービーのオヤコダカみたいな落馬はしないだろう。
落馬でもしようものなら今度こそ北海道永久追放ですよ。
相手はクラバズーカー、クリノロッキー。
3連複
⑧-①④-①④②⑥⑦

これを買って本日の競馬は終了。

浦和競馬2日目

浦和競馬も2日目。

今日の関東地方は午後から雷雨になるかもしれないとの予報。
ゲリラ豪雨が降ったら一気に不良馬場。
水はけのよくない浦和ならドロドロの田圃になってしまう。

初日は逃げ天国かと思ったら好位に着けて直線差す競馬も決まっていた。
雨が降ったら先行馬天国だがいつ降るかが問題。


浦和10R秩父ブルーベリー賞
C1の1400戦。
見渡すと逃げそうな馬ばかり。
ミライヘノサイン、リーディングエアー、シュンイキ、エドノマツカゼ、クロスオーバーと何が逃げてもおかしくない。
これだけ逃げ馬が揃ったら先行する馬も逃げ馬の後ろという訳にはいかなでしょう。
ここはスカレークインを狙いたい。
3走前の浦和1400戦。
逃げ馬の後ろに付けて3角4角ではトウカイフェスタに煽られながらも粘る。
直線ではもう一度脚を使って一旦は先頭だったけど
外からティースワローの強襲に2着に沈んだ。
負けて強しの競馬だった。
ただ当時の鞍上は岡田。
今回は石崎父ちゃんだ。
還暦の石崎がこの暑さに耐えられるかが問題。
だが石崎、本日の浦和の騎乗はこの1鞍だけ。
この現場はこなして欲しい。
相手はその岡田のミスターダヴィンチ。
若い笹川のシュンイキ。
常に直線伸びるジャンプショット。
3連複
⑦-④⑥⑨-④⑥⑨②⑤⑧


浦和11R武甲山特別
B2B3の1400のハンデ戦。
ここはノーフォロワーが逃げる。
ノーフォロワーを叩く馬がいないという前提。
ノーフォロワーは前走よりも2キロ増の57キロ。
しかし、他の馬も殆どが前走よりも増えてる。
前走B2を勝ったパルパルパピヨンにしても2キロ増。
グッドネスにしても2キロ増。
ノーフォロワーが逃げたら残り目で馬券にはなるんじゃないだろうか。
来週には大井が開催されるのに敢えて浦和を使う森下師。
前々走の浦和の走りでもう一丁を狙ってる気がする。
相手はファインライナー。
前走の川崎は後方から詰めての競馬。
前走のキュンとするまち。藤沢杯は昨日のメインの勝ち馬、コスモパープルが勝ったレース。
B2にしては高レベルのキュンとするまち。藤沢杯だったと思ってる。
そこでコスモパープルから0.6差なら昨日のレースがB1B2混合なら今日のB2B3なら勝負になる計算。
しかも今回は他の馬が斤量が増えてるのに対してファインライナーは同斤量。
狙う価値はある。
馬連ワイド
⑦-⑥

結果(^^)v

2017071711.jpg


マーキュリーカップは5着に沈んだとはいえ大健闘のドラゴンエアル。
あんな競馬をしてくれたら負けてもまったく損した気がしない。
力付けましたね。
下手したら門別でオヤコダカといい勝負が出来るくらいになってるかも。
一度は大差で負けてるけど今度は差は詰まるんじゃないでしょうか。
これは今後に期待できる5着でした。

浦和メインは出来すぎ。
人気が馬券から沈んでくれてまさかの万馬券。
やはりこの猛暑、左海には堪えたか。
若い櫻井君頑張りました。

競馬はこれで勝ち逃げです。

浦和競馬初日・マーキュリーカップ

昨日は福島だけ当たり。

函館は荒れるにしても別の荒れ方だった。

浦和11R海の日賞
B1B2混合の1500戦。
まだ浦和の砂の状況はわからないけど
初日なのできっと先行有利じゃないかと。
ゴール前100mくらいで差しが決まるか。
後方からの馬は捲りが効かない限りは無用の長物。
そして年齢。
いや、これは馬じゃなくて騎手。
高齢の騎手は間違いなくこんな暑いのはダメ。
ましてやレースの終盤ともなるとやはり若いやつのほうが体力は残ってる。
騎手は何レースも騎乗するけど
馬はそのレースしか走らない。
ここは若い櫻井の体力に期待しよう。
コスモパープル、逃げるジュンサザンクロスを見ながら競馬出来る外枠。
スタートして直線まで外枠はロスがあるけど
それでも50キロなら何とかなる。
きっとそんなに人気しないので気楽に騎乗できるだろう。
平山厩舎、隠れた騎手の選択は本当にうまい。
3連複
⑫-⑧⑨⑪-⑧⑨⑪①③⑩


盛岡9Rマーキュリーカップ
道営に転入してから順調に使えるようになったドラゴンエアル。
ダイオライト記念4着があるように対中央馬でも見劣りしない。
タイムパラドックス産駒、逆に今からがピークを迎える。
3連複
⑭-②③-②③⑤⑥⑩

日曜競馬

昨日は坊主でした。


函館11R函館記念
時計の速い函館だが30年も前のサッカーボーイのレコードが未だ塗り替えられないのを考えるとどれだけ怪物だったかがわかる。
ここはダンツプリウス。
休み明けの前走の巴賞は切れ負け。
しかし叩き2戦目で2000なら巴賞組には逆転出来る。
相手は先週爆発した友一のアングライフェン。
函館得意のツクバアズマオー。
サムソン×タキオンなら函館走りそうなルミナスウォリアー。
3連複
②ー⑥⑪⑫ー⑥⑪⑫①③⑦⑨⑩

福島11Rバーデンバーデンカップ
3連複
②ー①④⑦⑧⑨

中京11R名鉄杯
3連複
⑤ー④⑨⑪⑭⑮

土曜競馬

今日から3連休の方々もいるでしょうけど
世間ではそういう人ばかりじゃない。
暑い中、今日も仕事の人たち、一緒に頑張りましょう!


函館7R
3連複
⑪-③④-③④⑤⑧⑨⑫

函館10R臥牛山特別
馬単折り返し
⑦⇔②③④⑤⑥

函館11R STV杯
馬連ワイド
⑤-⑩

福島11R安達太良ステークス
3連複
⑤-②⑭-②⑭①⑥⑧⑫


今日はこれだけ仕込んで仕事です。
メインは見れそうです。

結果

2017071411.jpg

今日の勝負は6R
東原を狙ったのですが、見事2着。
赤岡も頑張って3着。
配当も想定外の万馬券。

これで初日と最終日に万馬券で締めて上々の大井開催になりました。

大井競馬最終日

大井競馬も最終日。

初日に当てたので最終日も当てて締めましょう。


この大井開催で期間限定が終了する赤岡。
今回の期間限定では南関東で初の重賞を勝った。
次は初の期間リーディングを取って高知に帰って欲しい。
4日目まで
赤岡が5勝。
柏木も同じく5勝。
それに真島が4勝で続く。
出来ることなら赤岡に取って欲しいものです。


大井6R
C3の6ハロン戦。
今日の赤岡はきっと全力で来るはず。
赤岡のシーサイドチャペル。
そして初日2日目はまったく馬券にならなかったが
3日目は2着1回3着2回。昨日は3着3回とやはり上手い岡部。
この2人中心に。
そして今開催はまだ馬券になってない東原。
今日は3鞍騎乗だがこのレースが一番可能性ありそう。
3連複
③⑤-③④⑤-⑤①⑦⑫


大井7R
C1の外廻り1400戦。
ここで岡部大井初勝利か。
馬連ワイド
⑤-⑨⑪


大井11R日刊スポーツ賞
B1B2の6ハロン戦。
連勝のプリサイスキング。
今回は最内の1枠。
ここなら逃げの一手だろう。
ただ今の大井の砂、逃げられるだろうか。
当然控えても勝ってるけど外から被されるのがどう出るか。
シャラク、ノッキングオンの差し脚も脅威。
それに赤岡はリーディングが掛かるラス前。
メイチの騎乗だろう。
プリサイスキングが消えることは考えられないけど
そんな馬が消えたら好配当。
スケベ心いっぱいの馬券です。
3連複
①⑨-①⑨⑬-①②⑪⑫


結果

2017071309.jpg

初日に当たっただけの大井開催。
今日は7Rが当たって助かりました。
会社で中継を見ながら藤田粘れ!!と叫んでました。
まさかの好配当で今日の負けはなくなりました。
が、調子こいてメイン最終とやって減らしたけど
それはそれ、満足です。

それにしてもレノン。
本当にもう少し本村考えて騎乗して欲しい。
勝てないし馬券にもならないけど
この馬、絶対に力はあるはず。
例えば高性能な車に素人が運転してるようなもん。
レーサーが運転すればどうなるだろうか。
一度、吉原クラスの騎乗を見てみたい。

大井競馬4日目

大井競馬も4日目。

昨日は本田だからってことで消したけど
これで本田が評価が上がったかというのは別。
南関東クラシックを勝ってそのままというのはたくさんいる。
ビービートルネードの町田。
当時は川崎の次代は町田が背負うなんて私も思ったけど変わらずだった。
黄色い勝負服にかなりつぎ込んだ。
無敗で羽田盃を制してその後故障した幻の3冠馬のキャニオンロマンの吉井。
今は騎手会長をやってるけど当時はアンチャンに毛が生えた程度。
キャニオンロマンが成長させてくれると思ったけど吉井もそのまま。
キャニオンロマンなら誰が騎乗していてもきっと勝てた。
逆にキャニオンロマンが故障してから抜け殻になってまったく勝てなくなってしまった。
なので本田が真価を発揮するにはこれからが勝負。
大井開催3日目までで勝ち星がヒガシウィルウィンだけとは情けないだろう。
G1ジョッキーになったのだから開催後半は意地を見せて欲しいものです。


初日に当たりが出てから空振りが続きます。
スミ1で終わるのは悔しい。


大井7R
C1の1200戦。
昇級になるけど減量騎手のゴルジ。
3連複
⑧-⑤⑦-⑤⑦③⑥⑩⑪

大井8Rシンデレラチャレンジ
A2以下の外回り1400戦。
A2と言いながらA2はハナズリベンジのみ。
他はB1B2の馬ばかり。
しょっと淋しいメンバー構成。
このメンバーならビーインラプチャーで足りないか。
ティアラカップ、しらさぎ賞、エメラルドカップと準重賞、重賞を使ってるなら足りそう。
しかも小久保ー左海のゴールデンコンビ。
前走赤岡で勝ったターフデザイナー。
3連複
⑤④-総流し。

大井9R雲の峰賞
B3のマイル戦。
ホクトマックィーンが人気になりそうだけど
外廻りのほうが得意。
内回りマイルだと切れ味が鈍る。
なら中央から転入して未勝利だがロワノワール。
相手はクラバウターマンにレノン。
レノンの前走は16頭。
今度は11頭立てなら3着はないか。
もうレノンは絡むまで買うしかない。
3連複
⑨-②⑦-②⑦④⑤⑥⑧


当たったらメインを考えます。

結果

2017071211.jpg

本田、まさか勝つとは・・・・・

完敗でした。

プロフィール

南関東

Author:南関東
地方競馬を
こよなく愛する
競馬好きです。


にほんブログ村

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
478位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
264位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索


RSSフィード
最近のトラックバック