結果

今日は現地では大負け。

10Rまでまったく当たりがなかったです。

UP分はしっかり当てましたけど焼け石に水。

2017043011.jpg

日曜競馬・天皇賞(春)

明日はJRA-VANの抽選に指定席が当たったので府中に行きます。

なので早めに明日の予想。


京都11R天皇賞(春)
1番人気不振のレース。
10番人気以降の人気薄が絡むレース。
不振でもサトノダイヤモンド。
そろそろ1番人気絡むと読みます。
逆にキタサンブラックは3000越えると不安。
去年も勝ってるけど最後はカレンミロティックに詰め寄られたのが気になる。
2500迄が一番安定してる。
対抗には
シャケトラ、シュヴァルグラン、レインボーライン。
紐にはラブラドライト、キタサンブラック、タマモベストプレイ、ディーマジェスティック、ゴールドアクター。
3連複
⑮ー①⑥⑯ー①⑥⑯②③⑧⑨⑫ 18点


香港8Rクイーン・エリザベス2世カップ
馬単折り返し
⑧⇆①②④⑤⑦

結果

2017042811f.jpg

新潟直千。
やはり開幕週は内でも前に行ければ残る。
短距離好きだけど、好きと当てるのはやはり違いました。

府中は3着争いしか観ていませんでした。
秋山!!って叫んだのが通じた!
これで今日は負けなかった。
助かった~~~。


土曜競馬

今日からGW。
私はカレンダー通り。

旅行には出かけませんが連休ってそれだけで嬉しい。

日曜日は天皇賞に香港。
香港は出来るかどうかわかりませんが楽しみましょう。

ローカルも福島から新潟に。


東京11R青葉賞
昔の青葉賞と最近の青葉賞の傾向はまったく変わった。
しかも500万組でも勝てるレースに変貌。
1番人気も複勝圏に入ってる。
阪神の外回りだけしか使ってこなかったアドミラブル。
今年になって一皮剥けた今ならここも通過点か。
相手は左中京500万を勝ったアドマイヤウイナー。
東京2000を勝ったトリコロールブルー。
紐は手広く。
3連複
⑩-⑥⑪-⑥⑪④⑤⑨⑫

新潟11R邁進特別
新潟名物直千のレース。
ターゲットでオッズを見てるとやはり外が人気になってますね。
直千は外枠有利。
しかし開幕週なら内から前に出て外に持ち出してそのままってのもあるか。
スペチアーレは直千は3着が多いのは55キロの斤量。
今回は53キロならもう一歩前進はあるのではないか。
現級3着があるのも心強い。
軸はここから。
去年の邁進特別で1枠2番から徐々に外に進出して2着のグランシェリー。
これは開幕週だからこその内枠2着だったと思う。
そして同じく去年の邁進特別。
4枠8番から終始外に出せずコース真ん中だけで差のない4着だったラインミーティア。
今年は7枠に入ったら今度は外で競馬が出来るはず。
去年のグランシェリーの競馬をすれば圏内に入りそうなラホーヤビーチ。
後は外のコンテッサトゥーレにライトフェアリーまで。
馬連3連複
⑨-②⑧⑫⑭⑮


今日はこの2鞍で勝負します。
明日の資金は残しておかないと・・・・。

結果

2017042811.jpg

やはり最終日さっぱりでした。
少しは儲かるかと思ったけど甘かった。
浦和開催、マイナス3000円で終了でした。


いよいよ天皇賞。
強い馬が強い競馬をするのか見ものですね。

浦和競馬最終日

浦和競馬も最終日。

この浦和開催、初日に3000円入金しただけで最終日まで追加なし。
最終日が負けても開催負けはたった3000円だけ。
当たればそれがそのまま利益となります。

負けても財布は痛くないので今日はちょっと攻めます。

浦和8R
C1の800戦。
小久保のジュンヒラメキが再びのC1で連勝か。
800はハナを切った馬が断然有利。
しかもハナを切った馬が勝ってる。
何が逃げるかわかれば勝ちに近づける。
まともならジュンヒラメキ。
ここも小久保ブランドで単勝1倍台必至。
だが内のヒメガミ、外のレディーオブロー。
まさしく前門の虎、後門の狼状態。
天邪鬼の私は重箱の隅を突っつく予想。
ランバイワイルドの前々走。
ジュンヒラメキに詰め寄った脚は光った。
その時の鞍上が町田。
今回も町田。
ならば今回は捉えると予想したい。
前がやり合ってジュンヒラメキが4着ならと妄想は膨らむ。
3連複
⑧-①④⑤⑥⑨

浦和11R山吹特別
B2の1400戦。
アリオンダンスの差し脚。
3着までには突っ込んでくるだろう。
3連複
②-③⑤⑥⑨⑪

結果

2017042705.jpg

5Rはアンジュディアブル強かった。
やはり800は前に行ったもん勝ち。
シミケンラブ、いつもの出脚がなかったな。
スタートした段階で外れ。


800のスタートって向う正。
浦和競馬場の向う正の裏には細い道があって
その上には小さな公園。
そこから競馬が見れるんですよね。
このお母さんたちみたいに。
2017042705u.jpg



9Rで少し補填。
2017042709.jpg


11Rは馬連だけ。
ワイルドダラー強いわ。
2017042711.jpg



今日はこれから千葉までの会議。
夜の会議ってどうなの?と毎月思います。

浦和競馬4日目

浦和競馬も4日目。


浦和5R
C2の800の電撃戦。
距離を800にして連勝中のアンジュディアブル。
多分、単勝1倍台で1番人気必至。
昨夜の雨で馬場は渋って水はけの悪い浦和なら逃げ天国。
ただ今回は音速賞、疾風賞で番手からハナを奪ったティアップセッターが出走。
しかもアンジュディアブルより内の枠。
逃げられても楽には逃げられないかもしれない。
まともならアンジュディアブルだがこのレースどうも臭う。
シミケンラブは距離を800にしてから水を得た感じがする。
特に前々走。
楽に番手につけての競馬は短距離のセンス十分。
前走はアンジュディアブルに負けたが本橋、何か策を講じるだろう。
そして初の800で変わり身がありそうなグラーティア。
血統的にも短い方が良さそう。
ここはアンジュディアブルが消えた時の妙味を期待のボックス。
最後まで悩んで切ったネコグンダンが絡んだら諦める。
馬連3連複ボックス
①③④⑧


浦和11R卯月特別
B1B2の1500ハンデ戦。
中央から転入緒戦の前走圧勝したワイルドダラー。
ニシノラピートが勝ったティアラカップよりも速い時計。
相手は牝馬だが昨日の重賞を勝った馬。
物差しには出来るだろう。
100mの距離延長は問題なし。
前に行く馬だらけで2番枠だとスタートしてから緩いカーブで包まれる懸念は大だが位置取りはどこでも大丈夫そう。
素直にワイルドダラーから。
馬連3連複
②-③④⑦⑨



愛馬情報

ジェネラルシップ
父ルーラーシップ
母バロネッセ
母の父Theatrical
牡2歳
美浦:黒岩陽一厩舎
ジェネラルシップ

2017/04/26
美浦トレセン
坂路で15-15を乗った後、ゲート練習を行った。まだ環境に慣れていないせいか、入りを若干渋ったが、ゲート内では落ち着いて駐立できていた。その後、前扉の開く音が出ない消音ゲートで発馬し、ゲートが開いてからモゾモゾとした感じで出ていたが、初めての練習としては充分な内容だった。明日も発馬練習を行い、ゲート試験合格に向けて発馬を上達させていく。「まだ緩さはありますが、この時期の2歳馬としてはしっかりしていますね。割と楽に15-15で坂路を上がれていますし、結構体力がありそうです。ハミ受けが不安定なところがあるので、それはこれから修正していかなければいけませんね。ゲートは入りや発馬などまだまだですが、慣れてくれば問題なくなるレベルで、早めに試験を受けられそうです。素直な性格で、普段は手が掛からないので、すごく扱いやすいですよ」(助手)

2歳で入厩しました。
本格的なゲート練習はこれからでしょうけどセンスはありそうです。
この分だと6月の新馬戦に出走なんてこともあるかも。
これは楽しみです。




アプローズスカイ
父マンハッタンスカイ
母ソプランマリダフ
母の父Persian Bold
牝3歳
栗東:吉村圭司厩舎
アプローズスカイ

2017/04/25
信楽牧場
引き続き、コースで普通キャンターを4000m、週2回15-15を行っている。乗り込みは変わらず順調。飼い喰いが上がることもなく、馬体もしっかりとキープしている。動きも日に日に良くなってきた印象だ。指示が出るまでは、今くらいのメニューを続けて態勢を整えていく。「先生もそろそろ入厩させたいと話されていましたが、なかなか入れ替えの都合がつかないようですね。でも、馬はしっかりして大分良くなってきましたよ」(担当者)


こちらは相変わらず蕎麦屋の出前です。
引退するまでに1回は走らせてくれ。

結果

2017042611.jpg

まずはウエスタンプリンス強かった!
寺島が騎乗しても圧勝なんだから
Bクラスでも十分通用する。
下手に控える競馬なんて覚えさせないほうがいい。

しらさぎ賞はニシノラピート圧勝。
地方の砂が合っていたんでしょう。
しかし、馬券は矢野を切ってアウト。


最終も普段なら馬連3連複なのに馬連だけ。
3連複買っておけば万馬券だった。
2017042612.jpg


そして高知。
林君頑張りました。
これで赤岡が走れば3連単だった。
まさかの5着。

門別はオヤコダカ強い。
今年の重賞もオヤコダカ中心になりそうですね。



今日は惜しい馬券が多かったけど半分返ってきたら御の字です。
明日の資金も残っております。







浦和競馬3日目・しらさぎ賞・コスモバルク記念・福永洋一記念

今日は門別浦和高知と好レースが目白押し。

浦和競馬も3日目。

浦和11Rしらさぎ賞
中央から転入して崩れたのは紅梅賞だけのニシノラピート。
前走も躓きながらのスタートで位置を取った。
ゴール前も差してくるタケショウメーカーをギリギリ凌ぐというのじゃなく差が縮まらなかった。
重賞級のメンバー相手でもこの距離と前走より2キロ貰ったなら再現期待。
馬連3連複
③-②⑥⑦⑧⑫

浦和9R浦和うなこちゃん賞
C1の1500戦。
ウエスタンプリンスがここに登場。
逃げたら捕まらない。
3連複
⑨-①②④⑤⑥



門別10Rコスモバルク記念
ここは豪華メンバー。
道営記念馬のタイムビヨンドは南関東のままだがクラバズーカ、スティールキング、オヤコダカとレースはH3だがH1級の馬ばかり。
ここはオヤコダカが抜けてる。
3連複
⑨-①②⑤⑦⑩


そして高知ではヤングジョッキーズシリーズのトライアルラウンド高知が開催。
これはヤングジョッキーズシリーズファイナルラウンド(12/27大井12/28中山)に向けて各地の競馬場でトライアルラウンドが開催。
年末までの長丁場のレース。
南関東からは
浦和:保園翔也、赤津和希(今年デビュー)
船橋:臼井健太郎、岡村健司
大井:藤本現暉、藤田凌(今年デビュー)
川崎:中越琉世、櫻井光輔(今年デビュー)
それぞれ参戦するが西日本のレースには騎乗しない。
中央の騎手も美浦、栗東で参加レースが決まってる。
若手の騎手の総当たり戦で1発勝負。
運も味方につけないとファイナルラウンドには残れない。
こういう垣根を越えた企画は大歓迎だ。

だが、高知はこのレースじゃない。

高知9R第8回福永洋一記念。
次元の違いで勝ち進んでるサクラシャイニー。
負けない。
正直高知はわからないけど
船橋の林君。
もう高知の水に慣れて船橋の時よりも生き生きしてる。
メイショウソレイユは二十四万石賞で差のない5着ならここでも。
3連単
②-⑦ー③④⑤⑥
②-③④⑤⑥-⑦


今日は珍しく3競馬場参戦。

結果

2017042511.jpg

今日の浦和の神は本橋と決め打ち。
しかし、メインも精彩を欠き、最終もいいところなかった。
メインに関しては道中もう少し前での競馬。
馬込みに入れたほうがよかったか。
結果論だけど。

浦和でやられたのを北の大地に神はいた!!!
サクラインザスカイ粘ってくれた。
今日の北の大地の神は宮崎だった。


綱渡りの浦和門別。
明日はどうなることやら。

浦和競馬2日目・門別競馬

浦和競馬は2日目。


そしてホッカイドウ競馬の門別も開催。
こちらはナイターなので楽しみです。



浦和11Rプリムローズ賞
A2以下の1400戦。
どのレースでどの馬が強かったか。
ここでは2月の多摩川オープンを取る。
多摩川オープンに出走していたのはインフォーマー、バーンザワールド、ジョーオリオン、シグナルプロシード。
結果はバーンザワールドが2着、シグナルプロシードが3着、インフォーマーが5着、ジョーオリオンが10着。
その中でも一番強い競馬をしたのがシグナルプロシード。
バーンザワールドは森の好騎乗で捲って直線インフォーマーと共に先頭。
その後ろにいたのがシグナルプロシード。
しかし、シグナルプロシード、前の2頭が壁になってなかなか抜け出せなかった。
ゴール前1ハロンのところで馬群がばらけてやっと外に持ち出せた。
そこから追い上げたが届かず3着。
勝ったトキノエクセレントは何にも邪魔されず内から差した。
それよりも前が壁だったシグナルプロシードが多摩川オープンでは一番強い競馬をした。
続く弥生杯は位置取りが後ろすぎ。
ジャーニーマンが人気薄で逃げたレース。
これは丹内がスタートして内に入れて両側の馬に挟まれキョロキョロ。
お前はキョロちゃんかって。
新人のあんちゃんじゃないんだから挟まれてオドオドしてどうする。
下げた時点で負け。
あれは完全に丹内の騎乗ミス。
度外視。
距離はマイル以下がベストなので中央転入4戦目。
内を見れる枠で鞍上本橋なら狙わない手はない。
人気になるバーンザワールド、インフォーマーより強い競馬をしたなら今度こそ。
不気味なのはアンサンブルライフ。
休み明け走るし真島復帰でここは小久保が復帰祝いを用意した感じ。
単勝
⑩シグナルプロシード
馬連
⑩-①②③④⑧



そして夜は門別があります。


門別10Rジャスタウェイ・プレミアム
6ハロンの電撃戦。
コールサインゼロにアウヤンテプイ。
この2頭が出走してレースの格を上げてる。
まともならこの2頭の一騎打ち。
しかし、共に先行する馬。
前が速くなると直線何かが来そう。
当然この2頭は有力。
他はクリーンエコロジーと0.5差の道営スプリントの実績があるサクラインザスカイ。
中央から転入して連勝して瑞穂賞、道営記念と負けたバラブシュカ。
この距離でこのメンバーなら巻き返しがあってもおかしくない。
そして中央から転入緒戦のメイショウノーベル。
3連複ボックス
②③⑥⑦⑧

結果

2017042411.jpg

今日の軸は尽く沈んでまるで潜水艦。
山崎、逃げたけどさすがに少し太かったか!
芝桜というからにはピンクかと思ったけど赤だった!!
秩父の芝桜、赤もあったような。

しか~~~し、浦和にはいつも神が存在する。
今日の神は加藤!!
9Rやられて正直メインもやられる予感がした。
そういう予感ばかり当たるからしょうもない。
それなら浦和マイル内枠の最終と思ったけど
ここも外枠が絡みそうだったので10R。
加藤から流して今日の勝ち越しの決定打。
2017042410.jpg

やはりメインは外れた。

浦和競馬初日

昨日は8時半には寝てしまった。
重賞もまったく当たらなかったからいいんですけど。


いつもよりも長く寝た筈なのにまだ眠い。
休みならいくらでも眠れてしまいそう。


馬券はすっきり当てたいものです。



浦和9R緑区ハナミズキ記念
C1の1500戦。
中央から笠松に転入して連対率100%で小久保に転入したノブローズ。
C1クラスではスピードが違うと思う。
前に行ってそのままの展開。
馬連3連複
⑥-②⑤⑦⑫


浦和11R芝桜特別
B3の1500戦。
芝桜のピンク、ミスターピンクが8枠なら無条件でクインズソール。
ちょっと出来すぎの感があるがこれもファンサービス。
馬連
⑫-①②⑥⑦⑪


今日は簡単に。

日曜競馬

昨夜までの雨は上がって快晴。
馬場状況はやはり昨日の雨の影響で府中芝は稍重。
午後には良になるだろうがパンパンというわけにはいかない。




東京11Rフローラステークス
新馬未勝利と2000を使い、休み明け桜花賞目指すためにマイルを選択も賞金足りず。
やはり距離あってこそのアドマイヤローザ。
まだ賞金400万ではオークスどころじゃない。
ここで優先出走権を得るのは至上命令。
先週の皐月賞ではへぐった岩田。
ファンディーナの借りは返して貰おうか。
人気もないので利息も付くはず。
相手はホウオウパフューム、フローレスマジック、タガノアスワド、ディーパワンサ、レッドミラベル。
馬連3連複
⑨-⑤⑭⑥⑫④




京都11Rマイラーズカップ
前走京都マイルで勝ったダッシングブレイズから。
前走勝ってもまだ足りない。
ここは勝って安田。
2着までが絶対条件。
相手はフィエロ、エアスピネル、プロディガルサン、ブラックスピネル、イスラボニータ。
馬連
⑤-③④⑦⑧⑪


結果

2017042211.jpg

福島牝馬まったく駄目でした。
勝浦ちょっと後ろじゃなかったかな。
完敗。


府中は勝春うまく捌いてくれました。
内を割るなんて空気読まない勝春らしい勝ち方。
3着のポイントブランクまでは手を広げられない。
馬連だけ当たっただけよし。

ただ今日はマイナスじゃないんですよ。
福島4Rが勝負のローカルマスター。
IMG_1107.jpg

しっかり読み通りでした。
私は馬連のみ当たりました。
2017042204.jpg


これで赤字回避になりました。

土曜競馬

今週から開催代わりの中央競馬。
福島競馬は今週で最終日。
来週からは新潟に舞台を移します。


福島11R福島牝馬ステークス
過去10年で1番人気は
ザレマの3着、オールザットジャズの連覇、シャルールの2着。
1番人気受難では決してない。
それでも人気薄が絡むレース。
枠の有利不利はなく展開の一言に尽きる。
去年のオツウのように人気薄の逃げ馬が穴を開ける。
狙うのはブリガアルタ。
定量戦、格上挑戦と疑問符が付くのは承知の上。
母のブリガドーンは木幡父ちゃんで福島連勝。
その子供のブリガアルタも福島2戦2勝の福島巧者。
前走の中山1800戦が圧巻。
前の年の12月から開催してた中山最終日。
荒れ馬場で内が痛んだ芝を外に出ず埒沿いを差してきた。
下した相手はチューリップ賞で勝ったシンハライト、差のない2着のジュエラーと0.3差のクイーンズベスト。
力のいる小回り馬場が得意なのを証明したレース。
鞍上も福島リーディングが懸る勝浦。
俺の庭を戸崎、武などに荒らさせない。
福島なら俺が一番、と思ってるに違いない。
相手は中山牝馬からクインズミラーグロ、ウキヨノカゼ。
関西からは桜花賞の馬主調教師コンビのエテルナミノル、クロコスミア。
逃げればペイシャフェリス。
馬連3連複
⑪-⑨⑥⑩⑬⑫
ワイド
⑪-⑦⑭


東京11Rオアシスステークス
東京マイルベストのアルタイルから。
馬連3連複
⑬-②⑥⑧⑭



今日の応援馬券
京都12R
単勝
⑨レッドヴェルサス
頑張れ!

結果

2017042111.jpg

UPした分がことごとく外れてメイン。
直線では当たり馬券は単勝しかなかったので叫びまくり^^;
寿希也も重賞じゃないのにガッツポーズ。
ツイッターで宗形師も喜んでおられました。
私も助かった~~~。
単勝というのがやはり当たると一番嬉しいです。



今日は残金500円をチマチマ買っていて
6Rの3連単が当たりこの分が今日の利益です。
2017042106.jpg


最終は馬連ワイドの⑦-⑬を買ってレース観戦。



最終も当たった!!!
2017042112.jpg




これで明日の資金になりました。

大井競馬最終日

大井競馬も最終日。


今日は入金ポチッとしてから開始です。


大井11Rダイアモンドターン賞
B1B2混合のマイル戦。
B2の馬が連勝したりで人気になるだろう。
ここは人気の盲点の穴馬から。
狙いたいのはスパイア。
すでに8歳だが前走で衰え知らずを見せた。
距離、場所は違うけどタフなレースだった。
Aクラスの馬が相手のオープン戦。
勝ったのはジャーニーマン。
スタートしてから出鞭連続で前に付けてジャーニーマンと同じ2番手。
人気のタマモホルンがマイペースで逃げるところをジャーニーマンが捕まえる展開。
下のクラスのスパイア粘る粘る。
斤量53キロとは言え大健闘。
最後は交わされて4着になったがこの馬のタフさを見せつけたレース。
ここは勢いのある馬たち相手にどんな競馬をするかだが
前走同様に前に付けられれば直線粘るはず。
斤量が57キロになるが500キロを超える馬なのでそれほど影響はないはず。
着順は別として去年は東京大賞典、勝島王冠にも出走したスパイア。
2月のバレンタイン賞の勝利が去年の6月以来の勝利。
再びの確変があってもおかしくない。
鞍上の寿希也も2度目の騎乗なら何か考えるだろう。
そして宗像厩舎。
騎手時代はさっぱりだったが調教師になって開花。
単勝
⑩スパイア
馬連3連複
⑩-②③⑧⑬


大井8R
C2のマイル戦。
馬連
⑫-①②③⑪


大井10R六分儀座特別
3連複
⑨-①⑤-②⑦⑩⑫

結果と愛馬情報

メインはウマノジョー危険な人気馬だけは当たったけどレーザーは気になったけど切った。
テレビで調教絶好でしたからね、と。
追加したくとも残金20円では馬券は売ってくれません^^;
そういう嫌な予感だけはしっかり的中しちゃうんだから。

最終もアサクラ4着・・・・

今日はまったくダメダメでした。
さぁ、明日は入金だ(^^)


明日も競馬を楽しみましょう。


突然ですが愛馬情報。


ジェネラルシップ
父ルーラーシップ
母バロネッセ
母の父
Theatrical
牡2歳 
美浦:黒岩陽一厩舎
2017/04/20
ファンタストクラブ
現在は、屋内のダートコースでハロン22秒くらいのキャンターを2400m、週2回のウッドチップの屋外坂路調教のうち1回は15-15を乗っている。ハロン15秒くらいの時計なら、持ったまま楽に駆け上がることができ、15-15を始めた直後と比べると息遣いが格段に良くなってきた。中間に視察に来場された黒岩陽一調教師は、ここまで順調に調教が進んでいることから入厩を即決。明日の検疫で美浦トレセンに入厩する運びとなった。


2歳のこっちが先に入厩しちゃいますよ。
なんてこった!



アプローズスカイ
父マンハッタンスカイ
母ソプランマリダフ
母の父Persian Bold
牝3歳
栗東:吉村圭司厩舎
2017/04/18
信楽牧場
コースで普通キャンターを長めに乗り込み、週2回15-15を行っている。ここ最近はコンスタントに時計を出しているが、馬体はふっくらとした状態をキープ。負荷を掛けつつということを考えると良い傾向である。入れ替えの都合次第で入厩する予定のため、更なる良化を促すように調整を続けていく。「順調ですね。大分ふっくら見せるようになっていますし、動きもどんどん良くなってきました。どのタイミングで入るかですが、良い状態で送り出せそうですよ」(担当者)


こっちは蕎麦屋の出前みたいなもん。
配達出た?
もう出ましたよ。
まだ来ないけどもう出た?
今出ましたよ。って。


大井競馬4日目

大井競馬も4日目。

昨日から森が復帰してさっそく2勝。
しかし、騎乗停止のハンデは大きい。
現在5勝で矢野がトップ。
3勝で笹川が続き、2勝はたくさんいる。
森がどこまで肉迫するかがこの2日間の焦点。

今日の大井メインは重賞並みのメンバー。

大井11R'17ブリリアントカップ
4歳以上の2000の準重賞。
大井の名物レースのブリリアントカップ。
距離が2000になって今年で5回目。
それ以前は1800でやっていた。
2000になってからの勝ち馬を見ると
2016年ケイアイレオーネ
2015年ドラゴンエアル
2014年サミットストーン
2013年フォーティファイド
と実力のある面々。
今回出走してるムサシキングオー。
ずっと出走してる。
2013年2着、2014年6着、2015年2着、そして去年2016年2着と相性のいいレース。
そしてこのレース人気馬が人気通り走るレースでもある。
ただ人気の中に6番人気とか8番人気が絡む。
ウマノジョー、食指が動いたが鞍上が勘ちゃん。
この馬、前走も前々走も岩手の山本兄弟の聡哉が騎乗していた。
岩手時代に騎乗していて癖を知ってたからの結果。
南関東に移籍して主戦は真島。
真島でしか1着はない。
申し訳ないが山本聡哉と真島に比べたら勘ちゃん1枚も2枚も落ちる。
それならばクラージュドール。
2000前後が一番走る。
1900の埼玉新聞杯栄城賞では2着、2100の報知オールスターカップではケイアイレオーネに半馬身差まで詰め寄った。
きっと昔のグラチャン2000という重賞がまだあったなら優勝してるはず。
鞍上も森。
しかし中央から転入して未だ未勝利。
ここで決めたいところだろう。
幸い、馬場も差し有利になってきてる。
馬場を味方につけて今度こそだ。
相手はウマノジョー、ムサシキングオー、タイムビヨンド。
それに中央OPから転入して結果は出てないが人気がなさすぎのキープインタッチ。
距離は1800、2000がベスト。
転入緒戦の金盃は2600、ダイオライト記念は交流重賞で度外視。
ここなら遜色ない。
穴で1頭はタマモネイヴィー。
小久保に繁田というのは珍しい。
3着狙いで頼みます。
馬連3連複
④-②⑦⑧⑩⑬

大井12RJourneyillumination賞
B3の外回り1700戦。
ここにレノンが登場。
また外廻りかよ!って。
前走4着健闘じゃんって、違う違う。
8頭立てが1頭取り消しで7頭立てのレース。
レノン、少頭数では駄目で追い込みの癖して内廻りしか駄目。
それを再び外廻り使うとは・・・。
今回も苦しいだろうけど3着ならありかと。
今年まだ未勝利の本村。
つぶやいてないで仕事しろって。
狙うのはアサクラ。
一気の距離延長だけどまともならこの距離なら瀧川はミラノボヴィッチに騎乗だろう。
それがアサクラ騎乗は何かある。
実際は何もないかもしれないけどそう想像するほうが楽しいじゃないですか(^^)
アサクラはレノンと違い外廻りこその馬。
道中我慢効きそうなのでここ使ってみないってことか。
それなら進言したのが瀧川ならお手馬を反故してのアサクラ。
密かに勝負とみた。
単複
⑥アサクラ
ワイド
③-⑥


まずは昨日の資金で今日のメイン最終を買って
残った資金で100円馬券で転がしたりします。
さて明日は入金しなければならないことになるのか。

結果

今日はSPAT4の残金¥900。
いつもならすぐに入金するのですけど
今日はうちのに習って100円馬券でメインの1500円を捻出しようと。
1Rは間に合わず2R3Rとやられて4R。
ここは吉原からと昨日から決めていたので100円ポチっと。
2014041904.jpg

いやいやこれでメインの1500円を確保できました。
メイン買って少し残ってたので他のレースをやるもアウト。
2014041911.jpg

メインは堅い決着で当てて赤字でしたがよしとしましょう。


そして最終。
出目が⑬と⑮
ならば⑬でしょうということで英光に複勝。
2014041912.jpg

出目炸裂しました(^^)

2014041913.jpg

今日は900円が2680円で終わりました。
回収率は297%という奇跡。
これで明日も100円馬券やろうっと。

大井競馬3日目・東京スプリント

大井競馬も3日目。
メインは交流重賞の東京スプリント。


先月までは家を出る時はまだ真っ暗だったのが
ここ最近は明るくなってから出る。
これだけでも気分的にいい。
夜明け前の暗い時間に出て暗くなってから帰るのは毎日夜勤みたいなもんだ。
明るくなってから出かけられる春から夏が一番好きだ。


大井競馬も初日、2日目と過ぎたが馬場に変化が表れだした。
顕著なのは昨日のメイン最終。
メインは3着のノッキングオン。
人気薄ながら外から差してきた。
そして最終の1400戦。
距離は違えど短距離外廻り。
内を通ってた逃げたドライトウショウ。
直線では捕まってる。
これが初日なら逃げ粘ってたはず。
徐々に差し有利の馬場になってきたと個人的に思う。
今日の平場は人気薄の差し馬が怖い。


そして騎乗停止から復帰の森。
昨日までは森不在の競馬だったが
復帰したら展開が変わる。


大井11R東京スプリント
過去5年と今年の大きな違い。
それは頭数。
過去5年は
16,16,16,14,15頭と多頭数。
対する今年は10頭と少ない。
少頭数だからこそ紛れを期待する。
それに1200に特化した馬が不在。
中央のコーリンベリー、地方のルックスザットキルなどが不在の小粒なメンバー。
逃げるのは大外キタサンサジン。
レアヴェントゥーレは小久保さんのコメントで
「今まで小回りで逃げのパターンだったけど、大井ならハナに拘らず違ったレースをさせてみたい」とのこと。
番手か中団?
隊列は決まりそう。
差しが決まる馬場と読んでるので
それを踏まえて軸はブライトライン。
前走の夢見月Sは59キロの斤量で差してきた。
昨日のノッキングオンのように外に出せれば56キロの今回は届く計算。
地方馬では同じ小久保でもサトノタイガーを取る。
調教でもレアヴェントゥーレに先着して馬場距離適性を考えるとこちら。
馬連3連複
②-③④⑤⑧⑩

結果

2017041809.jpg

2017041811.jpg

9Rはヤマヨバトルカムイ見事1着。
的場もマトメーター減らした。
メインはやはりナイキアドヴァンス。
ツルオカボルト、1番枠ではどんなに人気になってもあの競馬しかできない。
逆にナイキアドヴァンスは外枠でこその馬。
しかし、3着に笹川!!!
これは買えない。
予想に勝って馬券に負けた感じです。


今日も軸は共に1着なんですよね。
それなのに紐が人気薄過ぎました。
予想の感じは悪くないので馬券の種類を考えます。



北斗盃はベンテンコゾウ。
強かった!!
やはり最強2歳と言われただけあります。
ただ1:44:1の勝ち時計は褒められる時計じゃない。
去年のスティールキングが1:43:3
一昨年のオヤコダカは1:41:4。
これを見ただけでも今年のレベルがわかりますし
オヤコダカの優秀さがわかります。


大井競馬2日目・北斗盃

昨日の夕方からずっと雨は降り続いて
今朝はさしてる傘が折れるほどの豪雨。
そろそろ雨は上がるけど昨日の雨量を考えると馬場は不良から開始。
特別あたりには重~稍重くらいに回復するか。
大井は水はけがいいので昼から夏日になるというのなら回復は早いかもしれない。



昨日、今日と騎乗停止中の森。
森不在で昨日は瀧川、達城が2勝。
新人の藤田も2着と初勝利も近いか。
新人紹介セレモニーで今年は50勝目指すと。
まぁ、目標は高い方がいいけどさすがに50勝は無理だろう。
去年デビューした保園でさえ33勝だったのだから。
まずは目の前の1勝を目指して欲しい。
川崎の櫻井君のほうが上手いかな。



大井9R
C1のマイル戦。
転入してまだ馬券を外してないヤマヨバトルカムイ。
昇級戦になるがこのメンバーの時計なら遜色ない。
7000勝までカウントダウンの的場。
マトメーターが減るのを期待です。
相手は川崎勢の今野、瀧川。
3連複
⑫-⑦⑨-⑦⑨②⑤⑥⑬


大井11R北極星賞
A2B1の6ハロン戦。
大外に入ったが内を見ながら競馬が出来るナイキアドヴァンス。
重馬場はもってこい。
ツルオカボルトとも思ったけど、
この馬1番枠に入ると連対したことない。
ケイエスソードも前走ロードメビウスの2着で、
昨日ロードメビウスがB2のレースで惨敗なら消し。
相手はキタサンウンゲツにポルターレにした。
3連複
⑯-⑨⑩-⑨⑩①⑤⑫⑭


そして今日からホッカイドウ競馬開催。
初日のメインは重賞北斗盃。


門別11R北斗盃
岩手の菅原勲厩舎から参戦のベンテンコゾウ。
強い。
強いのは承知で狙いはスウィフトハート。
川崎の全日本2歳優駿は遠征で仕方なし。
サンライズカップでニューイヤーカップ、京浜盃と連勝したヒガシウィルウィンと時計差なしの2着なら地元ならこっちを取る。
相手はバリスコア、モンサンルリアン。
3連複
④-⑨⑬-⑨⑬①⑥⑦⑩

結果

2017041701.jpg

2017041711.jpg


1Rは澤田3着。
メインは笹川が不安というのが当たってしまった。
当たるのは馬券だけでいい。


やはり初日は先行有利。
それを見極めた騎手が活躍してます。



ツイッターでフォローして頂いてる田中厩舎のサマーソルスティスから相手1点で的中。
田中厩舎も今年2勝目。
今年は飛躍の年と個人的に思ってます。
2017041704.jpg


最終も田中厩舎のワタリセイユウから馬連で流しました。



どんなに雨が降ろうと渇こうと明日も今日のような馬場。
馬場変化するのは明日の後半か明後日。
先行馬有利なのは明日までと思ってます。



大井競馬初日

待ちに待った大井ナイター。
トゥインクルナイターの開催です。


今回も砂の洗浄がありました。
概要はこんな感じ。


ゴール前100mからゴールを過ぎて50mまでの距離。
幅は約3/4。
先行馬はゴール前の粘りが出るような感じでしょうか。



そして大井の新人藤田凌君も荒山厩舎所属でデビュー。
川崎の新人、櫻井君は一足早くデビューしてすでに3勝。
頑張れ!


さすがにナイター初日。
1Rに特別戦が組まれています。


大井1Rトゥインクルオープニング賞
C3の6ハロン戦。
何が勝ってもおかしくないメンバー。
それなら内枠で先行出来て粘り込み期待のアスミキリ。
馬連
③-①②⑥⑩⑫⑬


大井11R大井競馬場グランドオープン賞
B2の6ハロン戦。
3連勝のロードメビウス。
前走でB2を勝ってるのでここも恥ずかしい競馬はしないはず。
ただ不安はバイオリズムが下がってる笹川だけ。
相手はウエルカム2017賞で差のない競馬をしたプリサイスキング。
そして差し届くかの勝負のロイヤルキング。
3連複
⑬ー⑤⑭-⑤⑬④⑥⑨⑫


そして応援馬券。
大井7R八重桜特別選抜牝馬
3歳牝馬の1800戦。
単複
⑤ソンサー

昨日のファンディーナと同じターファイトクラブの馬。
一気の距離延長だが外廻りなら大丈夫そうです。
頑張れ!



コロガシは今回小休止。
初日の砂状況を見てからです。

結果

2014041611.jpg


皐月賞はファンディーナ初めて外に馬を置く競馬でした。
展開は予想通りでしたけど位置取りが内過ぎました。
逃げ馬がハイペースだったので仕方ないけど
どこかで外に出して追走してほしかったですね。
時計が速くなるのは10Rで58秒台だったので想定出来ました。
速い時計にも対応出来る馬だと思ってるので
一度、放牧に出して立て直して欲しいですね。

大手のクラブじゃないところがここまでよく頑張りましたよ。
まだまだ終わりじゃないのでこれからも応援します。




日曜競馬・皐月賞

おはようございます。


クラシックの皐月賞。
雨の心配はなさそうですね。



中山11R皐月賞
ここはファンディーナ。
前走のフラワーカップもそうでしたけど
それよりもつばき賞。
スローで逃げたタガノアスワドを捕まえた脚は驚愕でした。
ラップも緩やかで後半早いという逃げ馬に絶好の流れを差したのは力のある証拠。
そして前走のフラワーカップ。
番手につけて、辛抱堪らんって感じで直線ハナ。
そこからのエンジンが違った。
岩田がビジョンを見ながらの競馬なんて重賞でそんなにない。
時計ではその前の日のスプリングステークスのほうが速いけど
ファンディーナはメイチで追ってない。
ゴール前は流してる。
対するスプリングステークスはゴール前の凌ぎあいでメイチ。
そのスプリングステークスで一番強い競馬したのがプラチナヴォイス。
右にもたれる癖で3着。
それがなければ突き抜けていたはず。
今回は右だけブリンカー付けるらしい。
ファンディーナは今回の皐月賞が試金石だろうがエンジンが違うので自然と前。
下手したら逃げてしまうかもしれない。
フラワーカップも道中緩やかで後半の上がりが最速。
揉まれる競馬、と不安材料が出てるけど揉まれないでしょう。
揉まれるためには中団になること。
中団の位置取りじゃないんだから揉まれない。
揉まれなければ前での競馬。
前での競馬ならこれまでの競馬と同じ。
3連単
⑧-②④⑦⑨⑪
馬連
⑧-②④⑦⑨⑪


今日も競馬を楽しみましょう。
プロフィール

南関東

Author:南関東
地方競馬を
こよなく愛する
競馬好きです。


にほんブログ村

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
357位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
182位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索


RSSフィード
最近のトラックバック