結果

2017022811.jpg

今日は昨日みたいな当たりはありませんでした。
パワータイプの砂で差すのは厳しい砂に変化。
明日も先行有利の馬場になりそうです。

明日の重賞で仕切り直しです。


にほんブログ村

川崎競馬2日目

川崎競馬も2日目。

昨日は山崎やり過ぎ。
今日は控えて貰おう。


月末と重なって慌ただしいけど
昨日よりも競馬は観れるかな。


川崎6R弾丸賞
C2の900戦。
昨日の900戦を見ると後方一気は難しい。
かと言って逃げ粘るのも困難な馬場状況。
そういう馬場は展開一つで勝ち馬が変わる。
昨日本命にしたポエタリリカ。
前走のC2一閃賞を勝利して昨日C1迅雷賞で3着。
力は通用したと見ていい。
一閃賞のレベルも低いということはないだろう。
その一閃賞で2着のタランテュー。
どうしても後ろになるので届かない。
前々走の駿逸賞も高レベル。
勝ったのはマンダラキッス。
道営から転入して駿逸賞まで無敗。
駿逸賞の後のC1早春スプリントでは3着とC1で通用する力を見せた。
その駿逸賞ではタランテューは3着。
ここから元中央馬の力が開花した感じがする。
転入緒戦2戦目は逃げて結果を出したが
先行策に見切りをつけて差す競馬を覚えさせた藤井の置き土産になった。
昨日のポエタリリカは駿逸賞6着。
しかしこのポエタリリカの敗因は461キロと太目なので度外視だがポエタリリカに先着はしてた。
人気でもタランテューから。
駿逸賞で5着だったカグラハヤテ。
これはリプレイを見てもわかるように直線、真島リュウノタケシツウに何回もぶつけられての不利。
あれがなかったら馬券になってた展開。
前々走の一閃賞ではスタートしてハナに立つまでに力を使いすぎた。
それがあったから直線では1ハロン残せなかった。
見限り早計。
一閃賞で大外一気のマイネルチャンプ。
前に行けば粘るグランドスピリット。
寒風賞でワンダーアリスの2着があるギンマクデビュー。
勝ったワンダーアリスがC2で通用してるならこれも通用してもおかしくない。
人気になりそうな小久保ジョーマリリン。
生粋の南関東馬で他地区からの転入馬に比べたら1枚落ちる。
しかも鞍上が昨日休んだ英光。
もし乗り代わりで左海とかなら追加するが英光のままなら消し。
馬連3連複
②-⑥⑤⑪⑧


川崎11R早春特別
B1B2混合の2000戦。
中央時は東京新潟の1800~2100で好成績のサヴァティアーノ。
中山でも勝っていたがやはり左の方がスムーズ。
右の大井は足慣らし。
左なら3戦目で結果を出す。
軸はこれ。
明け4歳のインフィニティ。
3走前のシンフォニー賞は3歳で古馬相手に2着。
シンフォニー賞の勝ち馬は無敗のアーミーバローズなら負けて当たり前。
ここなら通用。
ジャストフォファン、スティールキングの3着の王冠賞の実績があるキングミニッツ。
後はストロングジーンにノースフォンテン。
馬連3連複
⑨-①⑤⑦⑧


にほんブログ村

結果

20170227111.jpg


今日は午後から外出していて追加を買おうにも買えない状況。
しかし、結果はそのほうが良かったかも。
的中は1鞍も好配当。
予想も馬券は外したけど軸はしっかり仕事してくれました。


にほんブログ村



川崎競馬初日

今日から舞台は川崎。


川崎10R迅雷賞
C1の900戦。
特に抜けてる馬がいなく何が勝ってもおかしくない。
やっとC2を卒業したポエタリリカ。
前走の32戦目での初勝利。
3歳4歳で未勝利。
中央ならとっくに引退だが地方競馬はずっと未勝利でも走れる。
ポエタリリカ、未勝利だったが複勝率は53%もあるのだ。
要するにいいところまではいくが突き抜けない。
決め手に欠ける馬。
裏を返せば相手なりに走る。
そんな馬が前走で勝ったならここからリズムに乗る。
馬連3連複
⑦-②③⑥⑨


川崎11楽天競馬10周年記念
B2B3混合の1500戦。
シゲルジダイマツリの転入緒戦の前走。
逃げ馬を捉えられなかったけどメンバー最速の上り。
届くか届かないかは運次第。
3連複
③-⑥⑨⑩⑪⑬

2017022711.jpg



にほんブログ村

日曜競馬

おはようございます。


今日は朝から晴れて絶好の競馬日和。


中山8R
ロードシャリオが絶対人気だが調教で遅れを取ったのが気になる。
馬券は外さないだろうがアタマにするには信頼が足りない。
それなら展開を味方につけないと苦しいがワイドリーザアワン。
馬連3連複
⑪ー③④⑦⑫


中山11R中山記念
3連単
④ー⑦-①③⑧⑨⑩
④-①③⑧⑨⑩-⑦



阪神10R伊丹ステークス
惜しい競馬が続いていてもどかしいテイエムジンソク。
得意の距離なら崩れるのは考えにくい。
前走よりも出来がいいスマートボムジェルが惑星。
3連複
②-⑥⑨-⑥⑨⑤⑦⑫⑭⑮


阪神11R阪急杯
ここはシュウジの安定感。
3連単
⑦⇔④⑤⑩→④⑤⑩①



にほんブログ村

告知

PON太さんの愛馬、キャラメルフレンチ号が日曜日中山7Rに出走します。
頑張れ、キャラメルフレンチ号!


にほんブログ村

結果

2017022511.jpg

8Rのプレシャスエース、長期休養明けも何のその。
力の違いを見せつけました。
9R水仙賞は3着で馬券は外しましたがやはり北村。
前走の鞍上とは雲泥の差でした。
小倉メイン、ウインスペクトルをあれだけ楽に逃げさせては駄目。
現に2着⑪ブライトバローズ、3着④アグリッパーバイオ、4着⑦ヴァフラームで
ウインスペクトルを捕まえていたら当たってたかも。
仕方ないです。
アーリントンカップは先生、内枠が祟った。
直線は1頭になってしまって完全にソラを使ってしまいました。
外で併せたら違ったかも。
それでも3着なら上等でしょう。


当たるには当たったけどマイナス収支。
その後、中山メインやりましたが
メイショウウタゲ9着ではわくわく感なんてありませんでした。



にほんブログ村

土曜競馬

おはようございます。

今日も安定の仕事です。

サクッと簡単に。


中山8R
長期休養明けでも⑨プレシャスエース
まともなら力は違うはず。
馬連
⑨-③⑦⑩⑬⑯


中山9R水仙賞
前走は典で度外視の④アダマンティン。
主戦に戻って距離延長で。
馬連
④-②⑤⑥⑧⑩


小倉11R皿倉山特別
惜しい競馬が続いてるが得意の小倉で決める⑪ブライトバローズ。
3連単
⑪-④⑫-②③⑦


阪神11RアーリントンC
馬連
②-③⑤⑧⑨⑪



にほんブログ村

結果・ブルボン逝く

2017022411.jpg

勝負の9R
やはり森は同じ失敗はしなかったか。
でもポイントパイパー直線では見せ場を作ったけど
あれが拜原では精一杯か。
森も道中被せられない様に騎乗していた。
9Rはあの騎乗に尽きる。
完敗。
メイン、文ちゃん買ってないよ。
笹川混戦の2着争いまでだった。
最終日はやられました。


ミホノブルボンが逝った。
坂路の申し子。
戸山さんの努力の結晶の最強馬。
馬が1ハロン10秒というペースを知ってたという話も聞く。
先に逝ってるライス、タンホイザと菊花賞の再現をしておくれ。
今度は逃げ切るか、またライスにやられるか。
野武士がエリートを撫で切ったブルボン。
三冠は逃したが記憶に残る馬でした。
合掌


明日も競馬を楽しみましょう。


プレミアムフライデーって何ですか?
私はこれから千葉まで仕事です。


にほんブログ村

浦和競馬最終日

今日で浦和も最終日。


いつも通り仕事の合間に楽しみたいところですが
今日は月末の金曜日ということで多忙。


午前1件、夕方からは毎月恒例の千葉での会議。
ちょっと慌ただしいです。



浦和9Rべに梅賞
C1の1500戦。
きっと1番人気のドゥーアール。
前走も1番人気だったが9着惨敗。
敗因は馬場が良だから?
多分違うと思う。
岩手から移籍したレースを全部見ると前走だけ展開が違う。
前走以外は向う正までは前を見る競馬で直線抜け出していた。
しかし、前走は向う正で他の馬が捲りをかけた。
自分のペースを乱されたから。
結局、捲った2頭は沈んだので自分のペースで走れば馬券になってたはず。
それが出来なかったのは馬のメンタルが弱いから。
ここも逃げ馬の後ろで外に馬を置かない競馬をすればドゥーアールだろう。
が、ここに前走捲ったベストワークスが出走してきた。
今度は浦和。
直線だけで差せるとはどの騎手も思ってないだろう。
ベストワークス、前走と同じ競馬をするはずだが仕掛けが少し遅くするはず。
ペースを乱されたらドゥーアールの出番なし。
まして外からかぶされたら余計にそうだろう。
ここは後ろの馬が一気に捲ってくる展開と予想する馬券で攻める。
ドゥーアールの森だってリーディングの意地があるから前走のようなことはないと思うが競馬に絶対はない。
なら夢を見ようじゃないか。
人気はまったくないがコスモデレガンス。
保園も乗っていたがこの馬見越のほうが手が合う。
地元浦和で仕掛け処が嵌ったらあっと言うシーンが見られる。
そしてもう1頭ポイントパイパー。
これも後ろからだがC1を3着連続という4走5走前。
力は通用する。
調教師、騎手が今年さっぱりなのが気になるが穴を狙う時はそういうのは無視するに限る。
仕掛け処が難しいがこの2頭から。
馬連ワイド
⑥②-⑦⑨


浦和11R早春特別
B2の1400戦。
キャッシュフローの逃げをスーパープルームが差す。
スーパープルームは浦和14002勝2着1回とパーフェクト連対。
今年好調の岡林厩舎なら信頼できる。
馬連3連複
⑤-①⑧⑩⑪



にほんブログ村

結果

2017022311.jpg


ソンサー、このメンバーで3着は上出来です。
休み明け、メンバー強化、初浦和、初距離と超えなければならない壁が多い中の3着。
これは次走に繋がりました。
地方競馬は早い時期になるべく賞金を加算したほうがいい。
私が出資していたスパーキングガール。
6勝したけど引退した時はC3止まり。
6勝してもCクラスの最低クラス。
3歳の正月デビューしてすぐに故障放牧。
初勝利は10か月の休み明けの12月。
いかに3歳で賞金を上積みするのが重要か思い知らされました。
なるべく3歳時に賞金を加算して古馬にはBクラスで戦って欲しいものです。
頑張れ、ソンサー。


ドラゴンヴォイスは残念でした。
ここから加速という時に故障発生。
故障発生すると馬券なんてどうでもよくなります。
無事でいて欲しいものです。


今日はソンサーの複勝で助けられました。
最終は参加せず明日に廻します。


にほんブログ村

浦和競馬4日目

浦和競馬も4日目。


強風が吹き雨も降るとの予報。
間違いなく強風は馬に影響がありそう。



浦和11R梅花賞
A2以下の1900準重賞。
6歳終わりで中央から転入したドラゴンヴォイス。
去年も5戦しか使ってなく転入してから12戦しか使ってない。
丁寧に使われて勝ち星こそ1勝しか挙げられてないが使いつつ調子を上げるタイプ。
距離も長いところばかり選んでのレース。
今回は叩き3戦目。
後ろからの脚質なので浦和1900は不利。
しかし、不利を承知で狙う。
鞍上は昨日のユングフラウ賞で3着まで押し上げた今野。
うまく捌いてくれるだろう。
前が残るような馬場ならアウトだ。
相手には、まずはキネオイーグル。
中央から転入して2戦はさっぱり。
ここも出来がわからないが距離伸びていいタイプ。
そして母父モガミ。
血統はからっきしわからないがモガミは重厚でジリ脚。
未勝利を勝ってからの4連勝は1800~2400。
地方の砂で長いところが合わないとは思えない。
ただ母父モガミというだけで買いたい。
次にタマモホルン。
前走の浦和記念は相手が悪かった。
現役中央馬相手では逃げ残るのは無理。
逃げてどこまで。
後は牝馬だが距離合いそうなケイティバローズ。
格下だがビッグジャイアント。
母父アジュディケーティングは距離の融通が利く。
戸塚記念は案外だったが前走の芙蓉賞では3着。
ここ2戦で距離は別として古馬と闘えるのを証明できた。
活きのいい4歳なら変化はあるか。
人気が予想されるタマモネイヴィーは距離が不安。
母父カコイーシーズなんて南関東専用の血。
コンサートボーイ、エスプリシーズなど南関東で活躍した馬の父だがこれが母父になると長距離があまりよくない。
不思議と母父になると距離が短い方が走る。
なのでここは思い切って切ります。
馬連3連複
⑨-⑥⑦④⑧



にほんブログ村

告知

RUSHさんの愛馬、ソンサー号が本日浦和競馬6Rに出走します。

頑張れ、ソンサー号!


にほんブログ村

結果

2017022211.jpg

堅かったら諦めもつくと書いたけど
2軸目が2頭も絡んでいたら諦めもつかない。
安池師しっかり仕上げていたのでブログにも書いたけど
最大の惑星はグラスサファイア。
何てこった、本当に惑星になっちまった。
複勝くらい買ってればいいけど
今日に限って買ってない。

ステップオブダンス。
亡き父が最後は後押ししたんだろう。
社台が本気で桜花賞を狙ってきたか。
勝ち時計も1:29:4なら合格点。
去年のモダンウーマンが1:29:4、クラベーセクレタが勝った時計が1:29:1。
展開のアヤにしてもピンクドッグウッドは情けなかった。
それに対して上位5頭は胸を張っていい。
今年のユングフラウ賞は決してレベルは低くない。
ただ桜花賞は浦和マイル。
ステップオンダンスが8枠に入ってスターインパルスが1枠に入ったら
桜花賞はスターインパルスの逃げ切り濃厚。
桜花賞は枠が決まらないと何が強いかわからない。
浦和マイルとはそういう特殊なコースなのだ。


にほんブログ村

浦和競馬3日目・ユングフラウ賞


浦和競馬も3日目で重賞ユングフラウ賞が開催。


浦和11Rユングフラウ賞
船橋の稲益厩舎に転入したピンクドッグウッド。
調教も動いてるしステップレースとしては東京2歳優駿牝馬を使ってるのもいい。
人気だが敢えて逆らう必要もないでしょう。
そうなると配当的妙味はなさそう。
相手も桃花賞組で結果を出したシェアハッピー。
道営時の成績を比べるとこれだけど
シェアハッピーを選択すると配当的妙味はない。
そこで今年のステップレースのレースレベルで相手を決める。
東京2歳優駿牝馬の今年の時計は1:42:6でピンクドッグウッドが6番人気で勝利。
時計は一昨年のララベル、昨年のモダンウーマンよりは悪いけど合格点。
東京2歳優駿牝馬で3着だったアンジュジョリーが続くニューイヤーカップでは6着。
今年の桃花賞の勝ち時計は1:43:4でシェアハッピーが2番人気で勝利。
これも例年と遜色ない時計で低レベルじゃない。
共にレベル的には劣らないステップレース。
きっと相手はこの2レースをステップにしてる馬が絡むんだろうと思う。
雲取賞ではニューイヤーカップ3着のカンムルが優勝。
ニューイヤーカップでそのカンムルとハナ差4着だったスターインパルスも侮れない。
そして雲取賞2着だったバリスコア。
若水特別3着のバリスコアの4着だったグラスサファイアも同様。
グラスサファイアは調教の動きも一変してるのでこれが最大の惑星。
ステップオブダンスは桃花賞3着だが兄に道営のエックスダンスがいる。
兄は中央移籍して芝でも勝利してるように叩きつつ調子を上げるタイプ。
父が天馬となったゴールドアリュールなら見えない力が働きそう。
見限りは早計。
東京2歳優駿牝馬組、桃花賞組に加えてニューイヤーカップ、若水特別を追加。
相手はニューイヤーカップ、若水特別組に加えてステップオブダンスの3頭にする。
買い目は多くなるが配当は後から付いてくるもの。
上位人気の決着になったら諦めもつく。
3連複
⑧-①②③-①②③⑦⑨⑪⑫



にほんブログ村

結果・祝2000勝!

2017022111.jpg


今日は殆ど坊主。
昨日のまぐれ分を吐き出した感じです。

2000.jpg

でも、やはり吉原やりますね。
ここ一番決めると思ってました。
10R11Rと連勝で昨日のリーチから一発ツモ!
2000勝達成したした。
おめでとうございます!

これは本人も嬉しいでしょう。

でもね、2000勝決めたから最終は馬券はいらないなって思ったら2着。
やられた・・・・。
吉原買ってない。


にほんブログ村

浦和競馬2日目

浦和競馬も2日目。


明日の重賞の前に吉原が2000勝達成するのかも興味津々。
浦和の重鎮、見澤の1500勝のセレモニーも行われた昨日。
吉原の若さで2000勝という数字がどれほどのものか想像がつくだろう。


関東は昨日は雨が降りました。
埼玉の浦和はどれくらいの降水量かわからないが
地方競馬は含水量で砂の状況が一気に変わる。
大井も砂の入れ替えをしたらなかなか逃げが決まらなかった。
でも通常砂の入れ替えだけではあんなに差しは決まらない。
謎が解けた。
大井に砂洗い機なるものを3か月レンタルで導入したらしい。
騎手曰く、砂の乾きが早く感じたらしいし視界がクリアになって心配が減ったとのこと。
この機械が差しがバンバン決まってた原因か。
4月までは差し有利の馬場になるんだろうな。


今日の浦和はどうだろう。
雨が降ったと予想して良発表でも少し脚抜きのいい馬場になると思う。


浦和3R
C3の1400戦。
ノースオーキッドが人気になるだろうが
番手につけるハイパーエンジェルが直線差す。
単勝③ハイパーエンジェル。
馬連
③-⑤⑧⑨

浦和5R
C2の800ハンデ戦。
これだけ人気の先行馬が揃ったら後ろからでも差せないか。
浦和800は逃げ天国承知で狙ってみたいトリプルアロー。
2走前のレースは9着だったが勝ったのが小久保のジュンヒラメキ。
あの快速馬に逃げられたら仕方ないがメンバー最速の上りはトリプルアロー。
2走前はC1C2混合。今回はC2オンリー。
枠連
6-8
ワイド
⑥-⑩

浦和11R如月特別
B1B2混合の1400ハンデ戦。
浦和1400に戻ったらパッパーレ。
ハンデは57キロだが、自身57キロは8回背負ってる。
内1回は1500。
残り7回1400の内勝ち星こそないが連対率42%複勝率57%。
斤量57キロに複勝率57%なんていいじゃないか。
2015年9月から勝ち星からは遠ざかってるがその時の鞍上も繁田。
馬連3連複
⑨-②⑤⑥⑩⑫



にほんブログ村

結果

2017022011.jpg


9RはUPした枠連が5-8と思ったら6-8になってました。
買い間違いやっちまった!
と思ったので馬連を追加。
で、確認したらしっかり5-8で買ってました^^;
でも追加を含めて当たったので結果オーライというやつです。

2017022009.jpg

それにしてもウエスタンプリンス強かった。
直線では後ろを振り返る余裕すらあった。
まだCクラスでしょうからもう1丁。
賞金を加算してBクラスになってもB3B2までは通過点と思います。
唯一の不安は他の競馬場でどうだか。
こればっかりは走ってみないとわかりません。

メインは小久保勝ったら諦めるつもりで切ったので納得。
小波乱があるかと思ったけど堅かった


昨日のエピカリス


CIMG1777.jpg


CIMG1810.jpg

CIMG1849.jpg


にほんブログ村

浦和競馬初日

まだ疲れが抜けきってない浦和初日。


浦和9Rハイキングのまち越生賞
C1の1400戦。
前走金沢からの転入緒戦で圧勝のウエスタンプリンス。
転入緒戦がC2格付けでしたが通過点。
当日の1400。
C1のシゲルオボロマツリが1:30:0。
メインのA2のレアヴェントゥーレが1:27:2。
そしてウエスタンプリンスの時計が1:27:5。
Cクラスでは時計が2つも違う。
ここは素直にウエスタンプリンスから。
堅くても相手は外枠2頭。
枠連
6-8


浦和11R梅見月特別
B2B3混合の1500ハンデ戦。
浦和1500がベストの距離のスティレット。
同型がいるが逃げたらしぶといエースヴィクトリア。
初浦和だが逃げ先行が多いので展開の利がありそうなセイントチャンス。
後はサチノマリアージュ、リュウノプリンス。
ここは混戦なのでこの5頭のボックス。
3連複
⑦⑧②⑩⑪



にほんブログ村

日曜競馬・フェブラリーステークス

自宅のノートをHDDからSSDに交換。
ウインドウズを認識しなかったりで紆余曲折したけど
見事に交換出来ました。

第一印象。

早っ!!!
ipad並に早っ!
ストレスなんてまったくなくなりました。

自宅のもう1台のノート、デスクトップも交換しよう。

その資金を明日稼げたら言うことなし。




明日は今年最初のG1フェブラリーステークス。


ゴールドアリュールの訃報がG1の前に飛び込んできた。
何の因果かゴールドアリュール産駒、フェブラリーでは好走。
コパノリッキー、ゴールドドリームが弔い合戦だ。


東京11Rフェブラリーステークス
今年のフェブラリーは前走G1勝ち馬が不在。
混戦模様。
なら素直に外枠から選ぶ。
ノンコノユメは前走の東京大賞典は負けて収穫あり。
今までは後方からの競馬が殆どだったがここで先行する競馬をした。
去勢した効果がジワジワ現れてると予想する。
東京大賞典がフェブラリーへの試走だとするとある意味成功したんじゃないか。
元々は差せる脚もある馬が6枠に入ったのは運も味方してる。
東京ダート1600のルメールの成績はメンバー中随一。
復活を期待してここから。
相手はベストウォーリア、ゴールドドリーム、コパノリッキーを相手に
紐にはサウンドトゥルー、モーニン、カフジテイク、ケイティブレイブ。
3連複
⑪-⑨③④-⑨③④①⑥⑩⑮


小倉11R小倉大賞典
小倉1800は東京1600とは逆に内枠有利。
ハービンジャー産駒のベルーフ。
人気でもここから。
相手はストロングタイタン、クランモンタナ、マイネルハニー、バドルウィール、フルーキーまで。
馬連3連複
⑧-②⑤⑥⑨⑫


そして明日の一番のレース。

東京9Rヒヤシンスステークス
JAPAN ROAD TO THE KENTUCKY DERBY
去年のカトレア賞とヒヤシンスステークスの上位4頭にポイントが与えられ
最上位馬にケンタッキーダービーへの出走権が与えられる。
ここにエピカリス登場。
カトレア賞では1着のモンサンレガーメが40ポイント。
ヒヤシンスステークスは1着馬は50ポイント。
エピカリスが勝ってモンサンレガーメが4着ならエピカリスに権利が。
しかし、ドバイ経由でケンタッキーという青写真もあるそうなので
まずはこのレースの結果が大切。
それこそエピカリス、父の弔い合戦だ。
正直、これは見るレース。
きっと人気なので3連単も3連複もそう大差ない。
見料としてこれだけ。
馬連3連複
②-③⑦⑨⑬



にほんブログ村

告知

RUSHさんの愛馬、日曜日東京9RヒヤシンスSにエピカリス号が、京都9Rつばさ賞にファンディーナ号が、京都12Rにレッドヴェルサス号がそれぞれ出走します。
頑張れ、エピカリス号!、ファンディーナ号!、レッドヴェルサス号!


にほんブログ村

結果

2017021811.jpg

ぎりぎり小倉メインには帰ってこれたけど
結果が伴わなかった。
追い打ちをかけるように京都東京とアウト。

今日はちょっとだけ疲れていたので最終をやる元気もなし。
まぁ、やっていても外したのがオチでしょうけど。


明日はJRA今年最初のG1。
ですが、ヒヤシンスSを見てみたい。
重賞と言ってもいいくらいの好メンバー。
海外遠征のチケットを賭けてのレースは見応えあるはず。


にほんブログ村

土曜競馬

東京11Rダイヤモンドステークス
過去当該レース2勝、2着1回のフェイムゲーム。
走るのはこのレースだけ。
3連複
⑦-①⑧⑫-①⑧⑫②④⑩⑪


京都11R京都牝馬ステークス
牝馬限定なら昇級しても通用するスナッチマインド。
馬連
⑥-②④⑫⑬⑮


小倉11R和布刈特別
予想してません^^;
人気のエポックから。
馬連
⑪-③⑦⑩⑫⑭


にほんブログ村

結果

2017021711.jpg


今日は共に軸が4着!
しかも共に⑩が邪魔してくれた!

こういう時は何をしてもダメ。
切り替えて明日です。


にほんブログ村

大井競馬最終日

東京は春一番が吹いてるかのような強風。
かなり風が強いです。


今日は予想が遅くなったので簡単に。


大井9R特選
B3のマイル戦。
馬場が乾いて差しが決まりだしてる今の馬場。
外廻りだと結構どんな馬も差しが決まるけど
レノンに於いては内回りマイル専用の差し馬。
前走も定石通り後方から。
あわやのシーンだったが2着。
長くCクラスにいて賞金を少しずつ加算してBクラスに昇級。
ただレノンは相手なりに走るので昇級の壁はない。
馬連3連複
⑫-③⑪⑬⑮


大井11Rうぐいす賞
B2B3のマイル戦。
こちらはクラスが一つ上のマイル戦。
ここはリコーベルリネッタから。
前走はB1B2のマイル戦に出走。
人気薄ながらサンタクローチェに差のない4着。
目処がたった。
相手はクインズストリーク。
休み明けはずっと6ハロンを使っていたけど
本来はマイルが合う馬。
マイル外枠で一変。
後はワカチナ、ザンブローネ、ラッキーバトル。
馬連3連複
⑧-⑬②⑭⑪


にほんブログ村

結果

2017021611.jpg

予想の記事通りの競馬になりました。
配当は堅かったけど当たってよしです。


にほんブログ村

大井競馬4日目・雲取賞

大井競馬4日目。


重賞金盃が終わったけど、雲取賞も京浜盃へのステップレース。
雲取賞からクラシック戦線は始まる。


大井11R雲取賞

ステップレースはまちまちだがそのレースレベルを検証すると高そうだったのはニューイヤーカップ。
重賞なだけあって当然と言えば当然。
勝ったヒガシウィルウィン、差のない2着のブラウンレガート。
その3着だったのがカンムル。
浦和1600は内枠有利。
2枠からスターインパルスが絶妙な逃げ。
普通なら向う正であれだけ離していたら勝てる。
あそこから仕掛けて直線バテないで勝ったヒガシウィルウィンは強かった。
控えて仕掛けて行ったブラウンレガートも相当。
普通なら浦和マイルで向う正から仕掛けたら直線止まって逃げ馬を差せない。
それが差せた2頭は別格。
カンムルはセオリー通りの競馬でハナ差スターインパルスを捉えたのだから決して弱くない。
しかも浦和マイル大外不利の8枠であの競馬なら内枠に入っていれば連対していたのは間違いない。
吉原だからこその好騎乗だったように思う。
今年のニューイヤーカップは勝ち時計が1:42:3。
これは過去に遡っても胸を張れる時計。
今年のニューイヤーカップはレベルは高い。

人気になりそうなティーケーグラスの前走は白鳥特別。
1着だが時計は1:58:2。
これは過去5年でも2番目に遅い時計。
去年のサブノクロヒョウが1:56:6(良)とはかなりの差。
サブノクロヒョウは次のゆきやなぎ特別を1着の後に雲取賞。
結果は4着。
13年のキットピーク、白鳥特別を勝って雲取賞3番人気で8着。
人気になればなるほど消えた時は美味しいかも。

こちらも人気になりそうなマルヒロナッツオー。
前走が平和賞。
今年の平和賞の勝ち馬スカイサーベルも出走してるが勝ち時計は1:46:6。
この時計は過去最悪の一番遅い平和賞の時計。
去年のアンサンブルライフが1:42:5。
一昨年のストゥディウムが1:43:2。
計算するまでもなく遅い時計。
レースレベルは特別戦よりも低いと思ったほうがいいかも。
平和賞2着のキャッスルクラウン、ここに出走してるが白鳥特別3着。
4着だったユーコンクエスト、平和賞の後ららぽーとOP6着、碧空特別6着。
平和賞組は1枚下げるのがいいかもしれない。

軸はカンムル。
相手はニューイヤーカップ組のリアルファイトにバンドオンザラン、、ジョワラルム。
若水特別組の道営出身のバリスコア。
白鳥特別のティーケーグラスは3着ならあるかと。

馬連
④-⑧⑨⑩
3連複
④-⑧⑨⑩-⑧⑨⑩②⑤


にほんブログ村

結果

20170215111.jpg

出遅れた!
あれで駄目かと思ったけどよく3着まで押し上げました。
消耗を少なくして直線勝負。
負けたけど森の好判断が光りました。
ただ2着のウマノジョー、私には拾えません。


にほんブログ村

大井競馬3日目・金盃

大井競馬も3日目。


大井11R金盃
一昨年から2000から2600に距離変更になった。
それまでは大井記念が2600で金盃は2000。
大井記念と金盃が入れ替わったようなもん。
今でも2600大井記念、2400東京記念、2000金盃、2800東京大賞典がしっくりきます。
過去成績は大井記念を参考にするのが一番。
去年の勝ち馬ジャルディーノ。
時計は2:50:2。
大井記念を含めて過去10年以上遡っても一番遅い時計。
2分50秒台は自慢できる時計じゃない。
なので去年の1着2着が特化してるかというとそうでもない。
一昨年の人気薄アウトジェネラルだって2:48:6。
これは御神本の絶妙な逃げ切りで後ろの馬に脚を使わせたもの。
本来2600だった大井記念も金盃も逃げ馬は成績が振るわない。
何が逃げるのか。
枠なりでジャルディーノか大外からストゥディウムか。
いずれにしても逃げた馬は残りにくい。
番手で上手く競馬が出来る馬がいい。
一昨年の距離が2600になって初の金盃で2着になったドラゴンエアル。
1枠で森だった。
今回も1枠で森ならクラージュドール。
中央から転入緒戦の報知グランプリカップは手探りの8着。
続く中央交流重賞のダイオライト記念ではクリソライトの4着。
今年緒戦の報知オールスターカップではケイアイレオーネに肉薄する2着。
完全に調子が上がってきてる。
1枠なら中団に構えて直線抜け出す競馬。
ここは森なら恰好はつけるはず。
相手は去年の1着、2着のジャルディーノにユーロビート。
紐には中央→門別→南関東と流れてきたレイディルアレナ。
転入緒戦だが距離合いそうなキープインタッチ。
オリオンザジャパンは中央最後のレースがペレルギウスS。
奇しくもこれはクラージュドールが中央最後のレースと同じ。
転入緒戦が8着だったのでペテルギウスS経由は一枚落とします。
大井で未勝利だけど3着までならこの距離魅力のタイムビヨンド。
大外から先行して粘ればストゥディウム。
単勝
①クラージュドール
3連複
①-④⑨-④⑨⑥⑤⑫⑧⑬


にほんブログ村

結果

2017021411.jpg

今日はメインは何とか間に合いました。
矢野の位置はあそこしかない。
末脚勝負。
しかし、今日は矢野殺しにあってしまった。
しつこいように本橋が隣でブロック。
行き脚がつく3角でさえ真横にいるんだから内に入るしかない。
2着の笹川が仕掛けた時に行くつもりだったが本橋にブロック。
これで終わってしましました。
外に出せれば違っていたがこれも騎手の作戦。

明日は重賞。
巻き返しましょう。



にほんブログ村
プロフィール

南関東

Author:南関東
地方競馬を
こよなく愛する
競馬好きです。


にほんブログ村

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
314位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
158位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索


RSSフィード
最近のトラックバック