FC2ブログ

タイキマヴェリック

タイキマヴェリック帰厩していました。
そして、調教中に骨折ですと!
この前のブルジュもそうだったけど調教中に骨折というのだけは辛い。
レースで骨折ならまだしも調教中でこれでは。
調教中に骨折させるのは厩舎の姿勢が見え隠れしますね。

2010/1/28
帰厩後、早速坂路で時計を計時するなど、復帰戦へ向けてスタートを切りましたが、昨日1月27日の調教中にミスステップによりバランスを崩し、その影響から歩様に異常が見られました。そして、検査を行ったところ左前管骨骨折が判明。その日のうちに美浦トレセン診療所にて手術を行い、無事成功しましたが、獣医の見解では全治6ヵ月の診断。これを受け、今後について田中清隆調教師をはじめ関係者と協議した結果、新馬で2着に好走しているほどの実力馬であり、順調であればまだ3歳未勝利戦が組まれているうちでの復帰が十分可能であることから、現役を続行することとなりました。現在は診療所内馬房に入院し、経過観察中。3週間ほど加療した後、退院、放牧に出る予定です。田中清隆調教師は「帰厩早々のアクシデント発生ということで、会員の皆様には大変申し訳なく思っております。私自身も、新馬の内容から非常に期待の大きかった馬でしたので、このアクシデントは非常に残念でなりません。ただ、復帰を目指すことになりましたので、なんとか残りのチャンスをしっかりものにできるように全力を尽くします」と話していました。


2010/2/04
引き続き、美浦トレセン内の診療所にて術後の経過を観察しています。田中清隆調教師は「経過は順調のようです。骨折箇所にギブスをはめていますが、あと2週間でそれも取れる予定。それから改めてレントゲン検査を行い、正式な全治期間が分かります。骨がしっかりくっついていれば、予定よりも早く復帰できるかもしれませんが、あまり状態が良くないと、やはり半年からそれ以上の時間を要するようです。現在は運動をしていませんし、そして脚元への負担を軽減させるため、体重を増やさないように注意しています。カイバの量を減らさなければいけないのはかわいそうですが、もうしばらくの辛抱です」と話していました。


こんな報告でした。
もうタイキレーシングは駄目です。
今年は別のクラブで購入です。
いっその事全て地方競馬にしようかとも思っています。
中央なら血統よりも厩舎で選びます。

スポンサーサイト



プロフィール

南関東

Author:南関東
地方競馬を
こよなく愛する
競馬好きです。


にほんブログ村

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
698位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
401位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索


RSSフィード
最近のトラックバック