川崎競馬初日

今日から川崎開催。
水曜日にはスパーキングサマーカップが開催。

土曜日の雨で馬場は重か。
それほど回復してるとは思えない。
初日は全10レース。

川崎8R激走賞
C1の900戦。
中央から転入3戦目のデルマオチョウ。
前走も前々走もスタートしての最初の1完歩が遅い。
そこから追っ付ながら前につける競馬しか出来ないだろう。
ただスピードに乗るとジリジリ伸びそう。
前走もゴール前は詰めたけどそれが限界だった。
逃げたサンダースプリングと半馬身差だけど
この半馬身差は結構大きかった。
もう1馬身前で競馬が出来るならアタマもある。
軸には最適か。
怖いのは前に行く馬。
どうしても捕まえられない。
逃げるのはサクラパイロット。
だがこのレースが初の古馬対戦。
それを見込んでの岡村なんだろう。
何も考えずハナだけを主張すればいい。
同じく3歳のキョウエイロゼッタ。
前走は初古馬対戦でデルマオチョウと同じレース。
こちらは3枠で包まれてズルズル後方。
しかし直線半ばでは上位3頭とは6馬身くらいの差。
それがゴールでは3馬身くらいの差まで詰めた。
外に出す分と包まれた分の差。
今回は8枠9番。
包まれない分追走が楽になるはず。
前走の3馬身差は今回は詰まる。
相手はこの3歳勢の2頭。
3連複
⑦-③⑨-③⑨①②⑥⑧

川崎9Rみんなあつまれ2017杯
B3のマイル戦。
ここはケンネプチューン。
前走の初古馬相手の船橋戦。
少頭数で淀みない流れというのも味方したにせよ
単勝1.7倍の同じ3歳のプリオラートを2馬身半くらいの差をつけての勝利は大きい。
しかも鞍上が町田でそんな競馬が出来るのなら笹川ならフルゲートのマイル戦でも上手く立ち合う。
そのプリオラートは次走の大井のB3のギャラクシー賞では1番人気に支持されて3着と古馬との差はない。
それならプリオラートに勝ったケンネプチューンがB3戦でも好勝負出来るんじゃないか。
相手は前走騎乗していた町田のシンゲツ。
前に付けられるペプチドアポロ。
3連複
⑨-⑧⑭-⑧⑭④⑥⑩⑫

川崎競馬最終日

13日連続開催も今日で区切り。
しかし、日曜日からまた13日連続開催。

昨日はさっぱりだったので最終日こそ。

前半は運があって最終などで当たったけど
手応えはパッとしなかった。
流れを掴み切れない内に最終日になってしまった。

川崎10R三浦すいか特別
B2の1500戦。
昨日までのレースを見てると砂適正が左右するように思います。
川崎適性じゃなく重が滅法得意という馬。
そういう馬が逃げたら残るし中団から差してくる。
馬場も外有利とかはなく
内からも重上手な馬なら差してくる。
その選択を誤ると昨日までのような結果になってしまう。
ここは近走には目をつぶってポインテッドランの逃げ残り。
良馬場のほうがいいけど不良も走る。
今日の小久保はこのレースに2頭出し。
しかも他のレースには登録してないでこのレースしか使わない。
小久保厩舎このレースに照準を合わせてきた感じがします。
人気は保園のトーセンペンタゴンのほうだけど
過去を見ると重に良績がない。
たまたまかもしれないけどそれなら不良でも勝ってるポインテッドランのほう。
相手は親子丼もあるのでトーセンペンタゴン。
3歳で古馬に勝ってるビエンコビヤンコ。
そしてドリームキングにドリームエルダー。
面白いのは冨田厩舎にしては7月に1回しか使ってないクレバーペガサスまで。
3連複
⑨-④⑤⑥⑧⑫

川崎7Rさるすべり賞
C2の1400戦。
馬連
④-⑤⑦⑧

川崎8R
C1の1500戦。
馬連
②-③⑦⑧

川崎9R三浦海岸海水浴場特別
3歳の1500戦。
馬連
⑩-①⑤⑧

川崎競馬4日目・門別

川崎競馬も4日目。


まったく当たらないのに毎回やる900戦。
今日は2鞍組まれてますが格付けの7Rのほうを選択。

川崎7R閃光賞
C2の900戦。
どこからでも攻められるメンバー構成。
比較的前に行く馬が人気どころだけど
このメンバーも毎回着順が違う。
必殺のボックス馬券。
ブラックベリー、ティアップセッター、プリンセスラッキー、ナスノキセキ、ゴールドマジック。
ジギースンナーは切ったけどこれが絡んだら諦める。
馬連ボックス
①③④⑤⑩

川崎10R芙蓉賞
3歳B3下の2000戦。
戸塚記念のトライアル。
過去の芙蓉賞を紐解くと3歳重賞路線からの出走よりもすでに古馬と対戦してる馬が毎年絡む。
同級生と走るよりも先輩と走るほうが遥かに成長する。
それは馬も同じ。
ならばここは前走2000で古馬相手に勝ったブライトサーベル。
初の古馬対戦で勝つのはそう簡単じゃない。
それを2番人気に支持されての勝利。
距離経験も魅力だ。
馬連3連複
⑦-⑤⑧⑨⑩


川崎11R夏祭り特別
B1B2混合のマイル戦。
ここも混戦模様。
思いっ切ってドンナディヴィーノを狙う。
古馬との対戦でまだ連対を果たしてないが前走の中央交流重賞できっかけを掴んでないか。
全4勝のうち2勝は張田が騎乗の時。
今年の1月のB1B2混合の時計修理のクイック新春記念では3着。
昨日の準重賞を勝ったオーラゼウスは6着。
ジュリエットレターも5着。
能力的に見劣りする馬ではないはず。
きっかけひとつ。
その起爆剤が前走の重賞のように思う。
人気はまったくないので単複で。
単複
⑥ドンナディヴィーノ

門別11Rうらうす夏の味覚まつり特別
A3~B1の6ハロン戦。
人気はトドイワガーデンだろう。
3走前にはタイセイバンデッドの3着があるくらいだから。
しかし、鞍上はあの阪野。
とてもじゃないが阪野を軸にするような自殺行為はしない。
ここは3歳のバリスコア。
2歳時には中央馬相手に兵庫JGで3着。
全日本2歳優駿ではあのリエノテソーロの6着。
北斗盃でこそ3着だったがやはり短いところがいい。
このメンバーに入っても遜色はない。
相手は内枠3頭。
紐に阪野を入れてやろう。
3連複
⑦-①②③-①②③⑥⑩

結果(^^)・連日の愛馬情報

2017080211.jpg


今日はメインがジャーニーマン飛んで配当良かったので勝ち逃げです。

3Rも瀧川4着かよ~~~。
しかも相手の4頭に1,2,3着がいるんだから。
でも予想はいいです。

その証拠にメインは読み通りの展開。
ジャーニーマンは真島じゃ荷が重い。
本橋でこその馬です。
次に鞍上が本橋なら私は文句なしに本命を打ちます。
たとえコスモパープルが出走していても本橋に本命を打ちます。
本橋なら重賞を取れる馬と今でも思っていますから。
でも真島じゃ無理だ、ダメ。
去年のこのレースで出世したジャーニーマン。
これからのコスモパープルは注目です。
しかも鞍上は櫻井じゃなければダメ。
準重賞で2着なら胸を張っていい。


連日になりますが再び愛馬情報。

今日口座を確認したら少しだけ増えてた(^^)v
ジェネラルシップの新馬戦の3着の賞金が振り込まれてました。
ちょっと儲かった感じ。
私は1口で儲けようとしてないので余計にそう思います。


ジェネラルシップ1

ジェネラルシップ
父ルーラーシップ
母バロネッセ
母の父Theatrical
牡2歳
美浦:黒岩陽一厩舎
2017/08/02
美浦トレセン
美南坂稍  54.2 40.0 26.8 13.6  強目に追う
スプリングマン(二オープン)馬ナリを0.3秒追走0.6秒遅れ
坂路で併せ馬で追い切り。テンは1馬身ほど追走。並んで直線部分に向き、終いは一杯に追われたが、伸びいまひとつで、最後は3馬身ほど遅れてゴール。元々調教駆けしない馬ではあるが、終いの伸びは物足りず。本日の坂路は馬場が重くなっており、それも影響したのかもしれない。新潟(土)芝1800・混に出走予定。想定の段階ではフルゲート18頭に対して8節の本馬は優先順位が3~4番目となっており、除外にはならない見込み。「今日も追われてやっと動いているといった感じでした。馬場入り前はテンションが高く、気が入っているような素振りを見せるんですが、いざ追い切りになるとトボけた感じになるんですよね。新馬戦ではそうだったように、競馬に行けば気持ちが入って動けると思いますし、実戦での変わり身を期待しています」(助手)


きっとこれが実質の最終追い切りになるんでしょうね。
その追い切りで遅れてるのは大きな不安材料です。
まだまだ馬が子供ですね。
ただ調教でも真剣に動くようになれば化ける可能性はかなりあると思ってます。
それが2歳なのか、3歳なのかはわかりませんが。
ただ今度のレースは割引が必要かもしれません。
もし人気になったら疑って下さい。
コメント通りにレースで変わればいいけど
それを2歳の若駒に求めるのは酷です。
まずは無事に輸送をクリアして帰厩してくれれば今回はいいです。
鞍上誰かなぁ~~。


アプローズスカイ1

アプローズスカイ
父マンハッタンスカイ
母ソプランマリダフ
母の父Persian Bold
牝3歳
栗東:吉村圭司厩舎
2017/08/02  栗東トレセン
坂路(普通キャンター)
明日、追い切る。来週の小倉(土)芝2000・牝に出走予定。「順調にきていますよ。週末も53秒台が出ていますからね。今の坂路は走りやすいので一概には言えませんが、それだけ具合が良いということでしょう。明日と来週追い切ればきっちり仕上がると思います。前走は初めての競馬、しかも多頭数ということもあって戸惑っていたようなので、今度はチークピーシーズを着けて臨むつもりです。あとはどれだけ動けるかですね」(師)


こっちは良さそうですね。
競馬新聞には載らないけど今回はチーク着用です。
こういう馬具の使用はクラブならではの情報。
この娘のほうが一度使って良くなってる予感がします。
小回り2000というのも良さそう。
来週の最終追い切りが楽しみになりました。


川崎競馬3日目

依然、不調の続く川崎競馬、今日は3日目。
3日目でも重賞はありません。


川崎3R海風賞
3歳の900戦。
短距離戦は好きだけどまったく当たりません^^;
でもいつかは当たるでしょう。
中央から転入緒戦こそ6着に敗れたけどそこから連勝のヴィクトリーパワー。
何となくここから。
何となくって、あんた、いいかげん・・・・・。
相手筆頭もアンジュレーヴ。
サクラパイロット、サミット、ドンレッドローズ。
3連複
⑪-⑤⑥⑦⑩


川崎11R '17スパーキングサマーチャレンジ
A2以下のマイルの準重賞。
ここにジャーニーマン出走。
贔屓のジャーニーマンが出走したのだからダンゴを打ちたいところだが鞍上が真島。
本橋なら文句なく本命。
去年は3歳でこのレースに出走して悲運の名馬のトーセンセラヴィの3着。
ノーキディングには負けたけどスコペルタ、インフォーマーなどを3歳で破ったのは後の重賞常連とかと思った。
休み明けの連勝は本橋の好騎乗。
それを前々走、真島が重賞とは言え控える競馬をしてしまった。
あそこは出鞭連打でも行かなければならなかった。
控えてしまって3番手にいたのが中団で1コーナーは話にならない。
結果、的場の7000勝に貢献した感じだった。
それが響いて前走は主戦の本橋が出鞭連打で3番手に付けたがそこまで。
一旦リズムが狂うと修正が難しいのが競馬。
今回も本橋なら前回と同じように本命にしたけど鞍上が真島。
きっと今度は強引にでもハナを叩くだろうけど和田エールドランジュとて譲るまい。
そうなればきっと控える。
なので今回は本命にしない。
ここは櫻井で連勝してるコスモパープル。
きっと櫻井この馬には絶対の自信が持てた筈。
前々走の重でB2B3混合のマイルのキュンとするまち。藤沢杯。
時計は1:43:7だけど同じ開催の重の中央交流重賞のスパーキングレディーカップに出走したプリンセスバリューと0.2差しかない。
このキュンとするまち。藤沢杯はレースレベルが高かった。
それを証明したのが前走のB1B2混合の浦和戦。
ここを勝ってもまだB1の身だけど魅力だし狙いたい。
相手はA2のジャーニーマン、シグナルプロシード、オーラゼウス。
紐穴には逃げたら残り目のエールドランジュを。
ジャーニーマン消えたら元は取れるはず。
3連複
⑧-①③⑥-①③⑥④⑦⑨⑩


門別11Rエピファネイア・プレミアム
デビューの地の佐賀へ里帰り転入したけど再び戻ってきたウルトラカイザー。
やはり北の大地が好きなんだろう。
前走を見るとまだまだ現役。
やはり道営記念馬は底力がある。
人気はここだけど私はクラバズーカー。
詰めの甘さが個人的に魅力。
強いのか弱いのかわからない。
いつか勝つ、いつか勝つと信じ続けることが大切。
6頭立てなので買い目は2点。
3連単
②-③⇔⑤
プロフィール

南関東

Author:南関東
地方競馬を
こよなく愛する
競馬好きです。


にほんブログ村

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
562位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
301位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索


RSSフィード
最近のトラックバック