結果

今日は土曜日に研究ニュースの藤原さん、ブックの山下さん、ブロ友さんと一緒に行った水道橋のパドックさんへ。
土曜日ハンカチを忘れてしまいマスターかわの連絡で取ってあるとのこと。
自由に動けるのが今日だけだったのでお邪魔致しました。
まさかの船橋中継をやっていてこれで競馬モードにスイッチオン!!
予想してなかった10Rから参加できたのでやっちゃいました。
結果、やられました。
ブログにUPしてる分はすでに買っていたのでほとんどが追加馬券。
よせばいいのに買っちゃうんです。
マスターも参加してるし、お客さんも参加してるしほぼWINS状態^^;

IMG_1383.jpg

名物のアジフライを食して
チャーハンにもやしナムル。
残念ながらトマトがなかったので是非次は食べます。

マスターも競馬通で話していたら
今開催の船橋は外ですね、ってことで意見一致。
最終は揃って真島いらないねって。
で、臼井君、盆前にお金が必要だと思ったのでここ勝負と見ました。
沢田の単複は買ってたけど
追加で臼井の単複。

結果これが今日の唯一の当たり馬券になりました。

IMG_1385.png



カウンターにて楽しい競馬談義でした。

そして肝心のハンカチ。
マスター洗濯までしてくれて感謝ですm(__)m


船橋競馬3日目・読売レディス杯

船橋競馬も3日目。
明日は早くも最終日。
その前に格好はつけないと。


船橋11R新涼スプリント
B1B2混合の6ハロンハンデ戦。
目の上のたんこぶのリュウノプリンスがいないメンバーならキングスベンチか。
羽田盃まで駒を進めた馬がデビュー戦以来の短距離を使ったのが前々走。
自身の距離適性をここで見つけた感じがする。
直線勝負の脚質ゆえに不発の危惧もあるが
このメンバーなら前が速くなるのは必至なので差し脚勝負。
圧勝まであるかもしれない。
だが狙いはセンペンバンカ。
B2の身だが前走でB1B2混合戦を0.6差ならクラス負けはするまい。
6ハロンも連対率4割なら適性はむしろこっちだろう。
左回りで6ハロンなら位置取りの差で押し切れないか。
最後の最後でキングスベンチとの斤量差の2キロの有難味を知る。
相手はキングスベンチ。
JRA在籍時にはこの距離得意のロマンコスモ。
前走休み明けでキングスベンチと0.3差のフォルス。
軽量のルックスグーまで。
馬連3連複
⑧-②③④⑨

船橋12Rカワセミ賞
C1C2混合の6ハロン戦。
活きのいい3歳のベスヴィアスがきっと人気になるはず。
昨日も9Rでキュアロージスが勝ったようにこの時期の3歳は古馬とは差がない。
まともならベスヴィアスからだが同じ逃げ馬がうじゃうじゃ。
ベスヴィアスの逃げが上がり39~40秒なら熟女のルヴェルテュールでも差せる。
何も考えなくて最後方追走でよし。
4角はばらけるから大外を廻さないで馬場の真ん中に進路を取れば馬券になる計算。
あくまで計算。
沢田の親父は結構有名な馬主なのでちょっと甘いところがある。
だが騎乗技術には光るものがあると思ってる。
ここはボンボン沢田に差してもらう。
単複
⑤ルヴェルテュール


金沢11R読売レディス杯
そして金沢ではグランダムジャパンシリーズの重賞読売レディス杯。
桜花賞馬のスターインパルスがここから始動。
そして前走の兵庫サマークイーン賞では2着だったプリンセスバリューも鞍上吉原で出走。
盛岡のオークス、ひまわり賞をビービースペースで初重賞を勝った瀧川はナツに騎乗。
きっと人気はプリンセスバリューにスターインパルス。
スターインパルスなんて裸同然の52キロ。
不良馬場を味方に圧勝なんてのもある。
ただスターインパルスの鞍上は駿じゃなく
ひまわり賞で1番人気のダンストンレガーメを4着に追いやった村上。
馬自身は遠征競馬は得意だが騎手のリズムが狂ってる村上は不安材料。
プリンセスバリューが通用するならミスアバンセが通用してもおかしくない。
南関東の時は戸塚記念を勝った重賞馬。
本来なら南関東牝馬路線でもっと活躍する馬。
だが自身が古馬になってからはさっぱり。
園田、金沢と流れてきたがまだまだ終わってない。
距離が1500で馬場が悪ければ太刀打ちできる。
3連複
⑥-①③⑤⑧⑪

船橋競馬2日目

船橋競馬も2日目。
変則13日連続開催なのでレースを選びながら参加しないと痛い目に合う。
今日もメインは少頭数なのでパス。


船橋4R
C3の6ハロン戦。
人気だがボウパラディ。
前々走の面々は次走も好走。
前走は最内の1枠。
差す馬にしてはちょっと苦しい枠だった。
案の定、外から包まれての追走。
しかし、3角から馬群がばらけたら直線外に出せた。
ここからは圧巻。
今回も2枠。
前走と同じ競馬になるでしょう。
直線外に出せるかが勝負の分かれ目。
でも船橋は典型的なスパイラルコーナー。
必ず4角で馬群はばらける。
これがスパイラルコーナーの一番の特徴。
後は矢野がどこに進路を取るかだ。
人気なので絞る。
相手はフクノドンにベストバニアン、サカジロマリン。
馬連ワイド
②ー⑦⑨⑪

船橋9R
C1のマイル戦。
初古馬対戦のキュアロージズが人気か。
この時期の3歳なら初古馬対戦でも太刀打ちは出来るがやはり軸には買いづらい。
それなら転入してやっと癖を掴んだ町田のフレンチフューゴ。
距離不安も金沢で1900に実績があれば大丈夫。
先行抜け出し。
馬券は2種類。
馬連
③-①④⑥⑧⑨⑩
3連複
①③-④⑥⑧⑨⑩

船橋10R和田浦賞
C1の6ハロン戦。
リヴィングフェイス。
前走はC2のマイル戦を使って賞金を加算して再びのC1。
4走前の浦和戦ではC1C2混合で善戦してることを考えるとここでも対応できる。
距離短縮はこの馬にとってはいい。
昨日の馬場を見ていて逃げて残るケースはレアだけど
そういう時に限って逃げ残りってあるはず。
昨日の馬場は捲って4角先頭でそのままというのが多かった。
それなら逃げて直線先頭なら粘らないか。
山本厩舎2頭出し、斉藤厩舎2頭出し、冨田厩舎2頭出し。
と、それぞれの2頭出しが勝負気配だがその間隙を突く。
3連複
③-⑤⑥-⑤⑥①⑧⑨⑪

結果

今日は小倉記念も船橋競馬もぶっ飛んだ。

エピカリスが負けた。
一番心配していた結果になりました。
目標を海外に置いて、視線の先は海外。
だが2歳の一番成長する時期に国内の全日本2歳優駿などをスルーして
年明けのヒヤシンスSから始動。
そのヒヤシンスSは僅差の勝利。
すでにこの頃から他の馬は成長していたということか。
砂の国内G1は2歳戦も含めて2鞍。
その2鞍に出走しなかった付けが来たとも考えられるんじゃないでしょうか。
陣営は他の馬を完全に舐めてた。
ある意味、エピカリスはここで負けて良かったかもしれない。
今一度3歳砂路線のレベルを考えることが最優先でしょう。
ただ絶対王者じゃなくなったことだけは確かです。

土曜日にご一緒した研究ニュースのTMの藤原さん。
渾身のダンゴをローズプリンスダムに打ってました。
とても楽しい酒宴となりました。
おめでとうございます!
さすがでした。
プロフィール

南関東

Author:南関東
地方競馬を
こよなく愛する
競馬好きです。


にほんブログ村

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
562位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
301位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索


RSSフィード
最近のトラックバック